検索

春は着回しデニムをアップデート!名品デニムブランドのSS2019新作デニム4

新しいシーズンの到来。定番アイテムを今年らしく着こなすためのヒントをご紹介します。

シンプルなのにどこかおしゃれな人って憧れますよね!おしゃれはシンプルであればあるほど、ほんのちょっとの差で完成度が変わります。特に、毎日の着回しコーディネートで活躍するデニムパンツは重要なアイテム。アップデートして着こなしの鮮度を上げましょう!『Shinzone』『A.P.C.』『çaqu』『Levi’s®』の4つの名品デニムブランドの2019SS新作デニムを紹介します。

 

人参のようなシルエットがかわいい♡『Shinzone』の「CARROT DENIM」

CARROT DENIM ¥19,000/Shinzone

 

“デニムにあう上品なカジュアル”をコンセプトにオリジナルと厳選されたセレクトを展開するショップ『Shinzone(シンゾーン)』は、名品デニムが揃っていることも評判のブランド。2019SS新作として登場した「キャロット デニム」は、その名の通り、人参のように裾に向かって細く、ヒップまわりは太いラインが特徴です。80sの雰囲気たっぷりなシルエットが新鮮で、トップスとのバランス感が楽しめます。現代の気分に合わせて、パターンを調整されているところも魅力。前立てが深いハイウエストでフィット感も抜群。ヒップポケットの位置を高めに設定しているので、脚長効果も期待できるデニムです。

 

CARROT DENIM ¥19,000/Shinzone

 

約13オンスのパリッと張りのあるデニム生地は、このパンツのために新たに開発したというこだわりの素材。洗濯を繰り返すことでヴィンテージのような風合いに色落ちしていく過程も楽しめます。はき込んで世界に1本自分だけのヴィンテージデニムを育てたい、という方にもおすすめのデニムです。 脇は巻き縫いという90年代デニムの縫製を取り入れるなど、随所にこだわりが詰まった名品入り確実なデニムです。

 

Shinzone
https://www.shinzone.com/

 

トレンド感ありながら普遍的。『A.P.C.』の「80s ジーンズ」

80s ジーンズ ¥28,000/A.P.C.

 

時代の流れを的確に捉え、デザインに落とし込んでいるのが『A.P.C.(アーペーセー)』のプロダクトに共通する魅力。ジーンズにおいても、モダンで美しいシルエットが長所となっています。「80s ジーンズ」は、80年代からインスピレーションを得た2019年SS新作デニム。ストレートカットで裾は軽いテーパード、 包み込むようなミドルウエストで、トレンド感がありながら普遍性を感じる研ぎ澄まされたシルエットです。

 

 

天然素材を中心としたマテリアルを徹底追求しているのも『A.P.C.』の特徴。デニム生地は“MADE IN JAPAN”ブランドとして有名なカイハラ社の10oz ペーパーデニムを採用しています。緯糸には麻が原料の和紙糸を使用しており、シャリ感のあるタッチが特徴。染色には通常のインディゴに加え、天然藍をミックスし染色。最終の仕上げ加工をあえて行わなず、生地そのものの風合いが楽しめるこだわりの素材です。また、共地のブルゾンもあり、買い揃えれば、セットアップで着たり、単品で着回したりと、着こなしの幅が広がります。

 

アー・ペー・セー カスタマーサービス
03-3710-7033
http://www.apcjp.com/jpn/

 

リネン100%で真夏でも爽やかにはける『çaqu』の「linen 100% modern classic」

linen 100% modern classic ¥20,000/çaqu

 

『çaqu(サキュウ)』は、日本の高い製造技術と高品質な素材で、こだわりの国産デニムを展開するブランド。世界に誇れるメイド・イン・ジャパンのデニムを作り続けています。春夏シーズンにおすすめなのが、高品質ヨーロッパ産リネン100%のデニムパンツ。デニムと同じロープ染色のリネンを使用していて、ジーンズと同様、色落ちが楽しめる「育つ」リネンです。デニムらしい厚みながら、リネン100%なので真夏も爽やかに着こなせるところが大きな魅力です。

 

linen 100% modern classic ¥20,000/çaqu

 

シルエットは、マリリンモンローが着用してたモデルをイメージして作った「modern classic(モダンクラシック)」。ハイライズ&裾幅20.5cmの太めのテーパードシルエットで、さらりとはくだけでトレンド感を叶えます。

 

çaqu
https://www.caqu.jp/
text:宮崎寛子

 

『Levi’s®』史上、最も深いハイライズジーンズ「RIBCAGE JEANS」

RIBCAGE Straight ¥10,000/Levi’s®

 

『Levi’s®(リーバイス®)』の2019SS新作として登場した「RIBCAGE JEANS(リブケージ)」は、メインライン史上、最も股上が深いハイライズジーンズ。Rib((肋骨)Cage(枠組み)とその名の通り、深いハイウエストが特徴で、脚を長く、ウエストからヒップラインはスッキリと見せて、女性の体やスタイルを美しく際立たせます。トレンド感あるシルエットで、ヴィンテージライクな雰囲気。リーバイス®ウィメンズジーンズのネクストアイコンとなりそうな1本です。

 

Levi’s®
http://levi.jp/
0120-099501(リーバイ・ストラウス・ジャパン)

 

名品ブランドの新作デニムで着回しコーデを格上げしよう

 

トレンド感あるデニムは、退屈になりがちな毎日のコーディネートを一気今年らしいスタイルに変えてくれます。品格漂うこだわりのデニムであれば、洗練された雰囲気まで叶います。シンプルなコーディネートがどうしてもトレンド感がなく普通になってしまうと悩んでいたら、ぜひ一度、デニムを見直してみてはいかがでしょうか?

 

Text:宮崎寛子 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!