検索

いつものおにぎりに混ぜるだけ!春のヘルシーおにぎりアイデア【プチ不調のためのホリスティックビューティー】

オーガニック・ナチュラルフードPR松浦裕香里が、おいしく・カンタン・キレイになる!ゆるオーガニックFOODアイデアをご紹介していきます。

スーパーにも春らしい食材が並び始めて、新しい季節が訪れる足音が聞こえ始めてきましたね。

忙しいとついつい季節があっという間に変わっていた…なんてことありませんか?

私が季節の変わり目になるべく心がけているのが、「体内と季節のキャッチアップ」。

毎日の食事になるべく季節のものを取り入れて、カラダも季節の巡りに合わせるようにしています。

 

春は野菜の「彩り」と「香り」豊かなのが特徴。とくに苦味のある野菜は、カラダのデトックスなどにも一躍かってくれるとも言われています。ぜひ積極的にとりいれたいもの。まずは毎日のお弁当でもすぐにとり入れることのできる、おにぎりのレシピで春の野菜を手軽にとりいれてみましょう。

 

今回は春野菜だけではなく、お米との相性抜群のスーパーフードもとりいれたレシピをご紹介します。混ぜるだけなので忙しい朝でも簡単にできますよ!

 

ベースのお米に混ぜるだけ!お米と相性抜群のスーパーフードアイテム

最近は糖質制限などのブームでお米を避ける人もいるようですが、お米を抜くのはちょっとなぁ…という食いしん坊の私。だったらいつもの白米をヘルスコンシャスにアップデートしたらいいんじゃない?ということで、ベースのお米をまずはアップデートしましょう。

 

私がよくお米に混ぜるのが、「ヘンプシード」と「もち麦」。

「ヘンプシード」はカラダに不足しがちとも言われる”オメガ3”やタンパク質も含んでいるので、積極的に摂るようにしています。香りもほんのり芳ばしくてクセがなく、お米とも相性抜群。最近はナチュラルローソンなどでも見かけるようになりました。

 

「もち麦」は最初からお米に入れて一緒に炊いたりすることもありますが、最近はこの『国産 蒸しもち麦』のパウチを見つけてからリピート中。蒸す手間もなく、お米に混ぜたり、サラダやスープのトッピングにも使えるのでこれはかなり万能。百貨店やオーガニックスーパーなどで購入しています。

 

 

春の食材はシンプルに葉物野菜とお豆で

おにぎりにも相性抜群な春食材といえば「菜の花」と「グリーンピース」この2つを見かけると春の匂いを感じます。アクセントに梅干しも加えて。

・菜の花(茹でたものを細かく刻む)

・グリーンピース(塩茹でしておく)

・梅干し(細かく刻んでおく)

 

<1・3番目:ヘンプシードとグリーンピースのおにぎり>

<2番目:ヘンプシードのおにぎり>

ヘンプシードは粒が小さいので、粒の大きなグリーンピースと合わせました。炊き上がったご飯に、ヘンプシードとグリーンピースをお好みの量混ぜるだけ。お米を握る時に手のひらに少しお塩をなじませて握ってみましょう。ヘンプシードだけ混ぜたシンプルなおにぎりも芳ばしくてオススメです。

 

<1・3番目:もち麦と菜の花の梅干しおにぎり>

<2番目:もち麦のおにぎり>

もち麦は粒が大きいので、葉物野菜の菜の花と一緒に。味のアクセントに細かく刻んだ梅干しも加えました。もち麦だけのおにぎりも、粒が大きくよく噛むので、食べごたえバッチリです。

 

お弁当に入れても、ちょっとしたおもてなし料理にも使えそうな彩りの春野菜おにぎり。今回は器に盛って、仕上げに花穂紫蘇(しそのお花)を散らしてみました。一気に春の香りが器から漂って幸せな気持ちに。

 

どちらのレシピもいつものご飯に混ぜるだけでできてしまうので、本当に簡単。いつものお弁当に、春先のピクニック弁当などにも。彩り豊かな食材とともに、春の訪れを待ちましょう!

 

<使ったアイテム>

オーガニックヘンプシード/HEMP FOODS JAPAN  http://www.hempfoods.co.jp/

国産 蒸しもち麦/だいずデイズ http://daizu-days.co.jp/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!