銀座の高感度サロン『FILMS』から到着! おしゃれなショートヘアで春を先取りしよう。

日に日に春めいてきて、髪切りたい願望がむくむくと湧いてきたら…。さあ、おしゃれヘアをチェックしましょう。今年のトレンドはちょっぴりハンサムなムードが気分です。とびきり素敵な3つのショートをご紹介します。

そろそろ待ち遠しい春がやって来ます。空気が日に日に暖かくなってくると。。そう、髪型を変えたくなりますよね。ここ数年でショートにする女性もとても増えて、もはやロングを凌ぐ勢い。ヘアデザインとしての素敵さはもちろんのこと、小顔効果も高いショートはお洋服をきれいに着こなすのにもひと役。ショート人気が定着するにつれてデザインのバリエも豊富になり、次はどんなショートにしよう?と考えるのもワクワクします。

 

そこで今回は、この春注目のおしゃれなショートをピックアップ。

銀座にあるヘアサロン『FILMS(フィルムス)』のみなさんに教わります。

 

 

ハンサムな魅力のセンターパートショート。

Designed by Daiki Enomoto(FILMS)

 

マニッシュなムードがとっても新鮮なこちらのショートは、長めバングが主役です。あえてメンズライクにセンターパートにすることで、より一層雰囲気をアップ。光にあたって透けるような暗色がこの雰囲気にはぴったりです。

このスタイルのようにオーバーサイズのシャツを羽織って大ぶりのアクセをつけて……。半歩先取る、今どきハンサムが完成。ぜひ、参考にしてみて。

 

 

重さと軽さのミックス感が素敵な前下がりショート。

Designed by Sho Ikeda(FILMS)

 

続いてこちらは、グラデーションボブベースのショートスタイル。前下がりの重めのシルエットは大人っぽくも、顔まわりの揺れる毛束でカジュアルな抜けをプラス。重めシルエットに軽い質感。このコンビネーションは2019年春も絶対マークすべきです。

そう、それと最近ヘアカラーは少しずつブラウンみを感じさせる色が復活の予感…。まろみあるカラーリングもお手本にしたいですね。

 

 

ツヤをまとったスリークなマッシュショート。

Designed by Kyohei Omata(FILMS)

 

マッシュといえば可愛い、愛らしいといったイメージが先行しがちですが、今季はこんなスリークでちょっぴりボーイッシュに解釈するのが気分。マッシュの丸みとウルフ調のシルエットバランスで、甘くも小洒落たショートができあがり。

さらにくしゅくしゅっとほぐす質感はそろそろ卒業して、あえて大人っぽくツヤを楽しんでみるのも素敵です。

 

 

いかがでしたか? ショートヘアといってもそのバリエは実に豊富!

ぜひ、お気に入りショートを見つけてみてください。

 

 

◆今回素敵なショートを教えてくれたのは・・・

FILMS 榎本大樹さん

 

FILMS 池田翔さん

 

FILMS 小俣恭平さん

 

サロンのブログやインスタには、他にもみなさんの素敵なスタイルがいっぱい。ぜひチェックを。

4月7日は芝浦エリアに新店舗もオープンするそうです…!

http://films-hair.com/blog/

https://www.instagram.com/films_hair/

 

 

SALON DATA

FILMS(フィルムス)

東京都中央区銀座1-8-7 VORTGINZA6F

tel:03-6263-2966

open:月12時〜20時 水12時〜22時 木12時〜21時 金12時〜22時30分 土10時〜20時30分 日・祝10時〜19時

火定休(祝日は営業)

http://films-hair.com