検索

上質夏小物で猛暑をレディにエレガントに乗り切る! 夏支度Part03<BELT, EYEWEAR, SCARF編>

いつものコーディネートに大人な小物を合わせるだけで、エレガントな夏の装いが完成!

エレガントな着こなしを叶えてくれる小物に注目

ベルト、メガネ、スカーフ、腕時計、アクセサリー。
さりげないながらもコーディネートを引き立ててくれる、欠かせないアイテムたち。
質とディテールにこだわったデザインをセレクトして、デイリーウェアにアクセントを加えて。

 

 

■BELT編

 

 

ラフなチノパンスタイルが
ベルトひとつでシックな表情に

定番のタックインスタイル、ワンピースのブラウジングなど、案外ベルトの出番は多いもの。使う頻度が高いからこそ、素材はしっかりしたレザーを。さらに、気の利いたバックルでさりげなく個性を演出できるデザインを選びましょう。

 

S字型のフックに引っ掛けるような使い方が新鮮な〈KIKA NY〉のベルト。ベルト¥18,000/KIKA NY(スティーブン アラン トーキョー)、シャツ¥26,000/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店)、チノパン¥19,000/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、パンプス¥11,000/STUDIOUS(ステュディオス トウキョウ 神南店)、ピアス¥9,000/ANNDRANEEN(マルティニーク ルコント)

 

 

おすすめのベルトはこちら

 

AMBOISE

マットなゴールドのバックルが上品な雰囲気を醸し出す。有名メゾンも手がけるフランスのファクトリーのもの。¥13,000(スピック&スパン 吉祥寺店)

 

 

 

KIKA NY

伝統と妥協のないクラフトマンシップにのっとったブランド。太め幅のベルトに合わせた重厚なバックル。¥20,000
(スティーブン アラン トーキョー)

 

 

 

TORY

ループにフックで留める仕様。馬術用品からスタートしたブランドだけに、上質なレザーと金具使いはさすが。¥9,200(ビームス ボーイ 原宿)

 

 

■EYEWEAR編

 

 

セルではなくメタルを選ぶ
大人ならではの嗜み

カジュアルにハズしたいときはセルフレームのメガネが活躍するものの、エレガントさを取り入れたいときは断然メタルフレームがいい。すっきりしている分、表情が明るく見え、知的な印象に。“いかにもダテ”っぽさがないのでオフィスシーンでも使えます。

 

 

クリーンな印象のコンビネーションメタルフレーム。メガネ¥40,000/ayame(アヤメ)、トップス¥29,000/EQUIPMENT(サザビーリーグ)

 

 

おすすめのメガネはこちら

 

ayame

ノーズパッドとブリッジの一体型で、オールメタルのスタイリッシュなモデル、「MANRAY」。チタンで作られているので掛け心地も抜群です。¥40,000(アヤメ)

 

 

ayame

フロントはメタルに日本の七宝焼きを巻きつけ、高級感のあるデザイン。テンプルもコンビネーションで知的な印象に。¥40,000(アヤメ)

 

 

 

EYEVAN 7285

ユーモアのあるクラシックなデザイン。ブランドの特徴であるメタルの鼻パッドがこだわりを発揮します。¥36,000(グローブスペックス エージェント)

 

 

 

■SCARF編

 

 

 

 

首、バッグ、髪…
スカーフの多様な使い方

スカーフはエレガントな小物の代表選手。首に巻くだけでなく、バッグに結んだり、髪に結んだり。ときにはベルトにして
みたりと、多様に使いこなすのがレディの流儀です。鮮やかな1枚をセレクトして初夏の姿にアクセントを添えてみて。

 

 

細く折ってサイドに結び目を持ってくるのが上級者。スカーフ¥6,900/UNTITLED(アンタイトル)、ボーダーカットソー¥8,000/BACCA(トゥモローランド)、スカート¥18,000/HÉLIOPôLE(エリオポール銀座)、バッグ¥58,000/eb・a・gos(エバゴス)、ソックス¥800/靴下屋(タビオ)、サンダル¥18,000/MARISA REY(アダム エ ロペ)

 

 

おすすめのスカーフはこちら

UNTITLED

地球儀や船など旅をテーマにした柄の大判スカーフ。ピンクの中にオレンジやイエローの差し色が効いています。(66×66cm)¥5,000(アンタイトル)

 

 

 

JANE SMITH

トップクオリティのシルクを用いて、手作業で染め上げたバンダナ柄スカーフ。ネイビー、テラコッタもあり。(70×70cm)¥9,000(UTS PR)

 

 

 

manipuri

縁がブラウンになっているので、結ぶとブルーとの対比が美しく映える1枚。ヴィンテージライクなネックレス柄。(53×53cm)¥8,800(ドレステリア)

 

 

 

photograph:Yuki Yamamoto(model),Yumiko Yokota[STUDIO BANBAN]( item) styling:Ayako Tsukada hair&make-up:Chiho Hatae model:Minami Mitsushima edit&text:Aki Sato

 

 

vikka vol.31より

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!