検索 はてなブックマーク

レディな小物で夏支度 Part02<BAG編>

いつものコーディネートに大人な小物を合わせるだけで、エレガントな夏の装いが完成!

シューズと同様、バッグもスタイリングの要。
洋服が完璧でも、ラクさを優先してゆるめの大きなバッグを選んでしまってはもったいない!
荷物の多い日、少ない日、状況に合わせてエレガンスが香るトータルコーディネートを目指して。

 

 

キャンバストートはトート&ショルダーの2個持ちにチェンジ

 

オフィスシーンでも使える!トートとショルダーの二個持ちテク

荷物が多い日に活躍するキャンパス地のトートバッグ。つい何でも構わず入れてしまうけれど、それではシルエットが残念。財布や手帳などを入れるメインバッグとそのほかの小荷物を入れるサブバッグの“ニコイチ”持ちならスマートに解決します。

 

 

荷物が多くなる日は、シンプルな大きめトートバッグにイン。ショルダーとの2個持ちで両手が空くのも重要。トートバッグ
¥8,500(中目黒店限定)/MHL(アングローバル)、ショルダーバッグ¥4,900/CLEAR I MPRESSION(クリア インプレッション)、シャツ¥23,0 0 0/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店)、スカート¥10,000/nano・UNIVERSE(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、カチューシャ¥9, 200/JENNIFER OUELLETTE(シップス 渋谷店)、ローファー¥20,000/FABIORUSUCONI(ファビオルスコーニ 有楽町店)、時計¥190,000/VINTAGE(江口時計店)

 

 

他のショルダーバッグ&トートをCHECK

 

right . STEVE MONO

left . 20/80

収納に合わせて幅が出る便利な蛇腹状トートとレモンイエローのベルトが効いたショルダー。 バッグ¥49,000(W25×H17×D5cm)(ドレステリア)、トートバッグ¥15,800(W35×H44×D22cm)(HEMT PR)

 

 

 

right . F/CE.Ⓡ No.3

left . OAD NEW YORK

チョコミントのような爽やかなカラーコンビネーションを楽しんで。バッグ¥55,000※トゥモローランド限定色(W21.5 ×H24 × D4cm )(トゥモローランド)、トートバッグ¥9,500(W40×H45× D13cm)(ROOT)

 

 

 

right . NEUVILL

left . SARA BARNER

コロンとした巾着型バッグと薄くても大容量な3段トートの組み合わせ。 バッグ¥9,200(W16×H20×D16cm)(アダム エ ロペ)、トートバッグ(W40×H40×D5cm)¥24,000(スティーブン アラン トーキョー)

 

 

バックパックはかごバックにチェンジ

 

カジュアル以上フォーマル未満 レザーコンビのかごバッグ

Tシャツとバックパックの組み合わせは相性がいいけれど、ストリートテイストが強め。かごバッグにチェンジすれば、エレガンス度とともにシーズンムードもUPします。レザーとのコンビネーションをポイントにセレクトすればほっこり感も回避。

 

 

堅牢性のあるラタンとレザーの奥ゆかしいツヤ感が上品なカゴバッグでコーディネートを引き締める。カゴバッグ¥88,000/eb・a・gos(エバゴス)、Tシャツ¥9,000/JANE S MITH(UTS PR)、スカート¥32,000/O’NEIL OF DUBLIN(トゥモローランド)、サンダル¥2 5 , 9 0 0/FABIO RUSCON(I シップス 渋谷店)、バングル¥24,000/petite robe noire(プティローブノアー)

 

 

他のかごバッグをCHECK

 

SWANP ROAD BASKETS

ゆるやかなカーブを描く繊細なディテールは、1年以上もかけてデザイナーがハンドメイドで製作。使うほどにレザーの味が出る、まさに一生モノ。(W25×H26×D12cm)¥97,000(トゥモローランド)

 

 

 

eb・a・gos

大流行中の“ 通称コブタピンク”は、まずバッグから取り入れてみて。持っているだけでハッピーにしてくれるレディなハンドバッグフォルム。(W20×H24×D14cm)¥90,000/eb・a・gos(エバゴス)

 

 

 

VIOLAd’ORO

インパクトのあるゴールドリングが特徴の〈ヴィオラドーロ〉を代表するデザインがカゴバッグ仕様で登場。ベル
トは長短の調整ができ、取り外しも可能です。¥18,000(W19×H22×D15cm)/VIOLAd’ORO(シップス 渋谷店)

 

 

photograph:Yuki Yamamoto(model),Yumiko Yokota[STUDIO BANBAN]( item) styling:Ayako Tsukada hair&make-up:Chiho Hatae model:Minami Mitsushima edit&text:Aki Sato

 

 

vikka vol.31より

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!