豆乳でお肌トゥルルン!…冬のお疲れ肌のためのローション&パック

冬から春にかけてって毎年お肌が荒れがち。そんな方たちのために今年もあのシリーズが発売されます!

冬の乾燥・春先の花粉、紫外線量の急激な増大に加え、新生活による環境の変化やストレス…春先のお肌って外からも中からもダメージを受けやすい。そんなお疲れ気味の肌はうるおいを保つ「セラミド」が不足ししている状態。このセラミドが不足すると乾燥が進み、肌が不調になりやすいのです。

 

この春先特有のお肌の不調に特化したローション&パックが発売されます。

 

 

 

美肌な人たちが作っている化粧品

手は年齢が出やすいといわれていますが、豆腐作りをしていくうちに手がキレイになったというスタッフの声から豆乳化粧品作りを始めた豆腐の盛田屋。豆乳の濃さや原料となる大豆そして水にこだわり、数多くある豆乳化粧品とは一線を画しています。そんな豆腐の盛田屋から春季限定のスキンケアラインが発売されます。

 

 

 

発売以来進化する『さくらろーしょん』

実は発売から11年目のさくらろーしょん。植物の力で春先のゆらぎ肌をサポートするというコンセプト。やさしい使い心地やよりしっとりした保湿感を求め肌の水分保持機能の向上を助けるといわれる「米セラミド」を配合するなど、年々リニューアルをし続けています。とろみのあるテクスチャーは肌にのせるとぐんぐん浸透して、べた付かずしっとりした仕上がりになります。

 

 

効率よく寝ている間もスキンケア!

眠りについてからの3時間は成長ホルモンが最も多く分泌され、ダメージを受けた肌の修復が行われると言われています。その時間に着目して開発されたのが「夜用パック」の『さくらぱっく』。ぷるんとしたジェル状のぱっくを塗って眠っている間に「さくら」や「豆乳」をはじめとする植物由来の美容成分が肌にじっくりと働きかけ、翌朝はしっとりスベスベ肌に。さらっとしているのにしっかりと密着して一晩中お肌に潤いを与えてくれます。満開のさくらの下にいるような上品な香りを楽しみながら効率よくスペシャルケアができます。

 

 

発売スタートは3月1日!

どちらとも発売スタートは3月1日。榛らしいパッケージで心も華やぎます。さくらろーしょんとさくらぱっくでしっとり肌を手に入れて、4月から始まる新年度・新生活をキレイに迎えましょう!

 

さくらろしょん

<容量>120mL<価格>3,000円(税抜)

 

 

さくらぱっく

 

<容量>50g<価格>3,000円(税抜)

 

どちらとも通販または直営店で購入可能。

 

【お問い合わせ先】

株式会社豆腐の盛田屋

092-517-8003