検索

花粉症の肌あれ対策!ハーブファーマシーのハーバルバームを試してみた。

最新アイテムやロングセラーの名品まで、巷で話題のナチュラル・オーガニックなコスメを実際にお試ししてレポートする連載企画です。

寒さが緩み、暖かくなると待っているのが”花粉”。

 

花粉症で鼻みずや目のかゆみが止まらず

肌を刺激してしまっている人も多いかと思います。

 

同時に季節の変わり目や環境変化のある春先は

肌がゆらぎやすい季節です。

 

そこで今回は、そんなゆらぎ肌をケアする

バーム美容をご紹介します。

 

ゆらぎ肌を守るバーム美容

春先のゆらぎ肌ケアにおすすめなのが”バーム美容”。

バームとはオイルとクリームとワックスの間のような、

濃厚だけど体温でオイルのように溶けて肌にうるおい膜を作ってくれるアイテムです。

 

バームって使いづらそう、毛穴がつまりそう、というイメージがある方も

いらっしゃるかもしれませんが、

肌が敏感な時やひどい乾燥の時には最適なのです。

 

そこで今回は、バームの代名詞的存在である

ハーブファーマシーの定番商品、ハーバルバームをお試ししてみました。

 

ハーブファーマシーのハーバルバームを試してみた。

 

イギリス生まれのハーブファーマシー。

 

約30年前に始めた自身の農園で作るハーブを使用した植物美容は、
英国のオーガニックファンから大きな支持を得ています。

 

一般的にはミツロウ、シアバターがベースとなるバームですが、

オーガニックハーブの有効成分がふんだんに配合されているのがハーブファーマシーの特徴です。


濃厚で香り豊か。用途に合わせて様々な種類のバームがラインナップしています。

バームだけでこれだけたくさんの種類を揃えているブランドは他に類をみません!

 

 

乾燥や花粉からお肌が守られる安心感

 

今回お試ししたのはハーバルバームという

まさに花粉対策におすすめのバーム。

 

コンフリー、ローズマリー、ラベンターといった

肌ケア効果で知られるハーブが配合されています。

 

いかにも効きそう!!といった濃厚な黄色ですが、

実際にお肌にのせると肌あたりはとても軽く心地よい使用感。

 

なにより濃厚なバームにお肌が包まれていると、

それだけで安心感があります。

 

毛穴や角栓のケアにもおすすめ

新陳代謝の落ちる冬時期は、肌も角質のごわつきや毛穴のつまりが気になります。

 

実は毛穴や角栓ケアにもバームが便利。

バームをたっぷり使って、優しくクルクルマッサージしてあげると

角栓のつまりが取れやすくなっておすすめです。

 

お風呂の中で温まりながらやると

毛穴の汚れも浮かしやすく、バームの植物成分も肌に浸透しやすくなって

一石二鳥!

 

春先にかけてゆらぐお肌にバーム美容。

ぜひ試してみてくださいね。

 

【お問い合わせ】

herbfarmacy(ハーブファーマシー)

ハーバルバーム

2,800円(税抜) 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!