見た目も華やか!にっくきセルライトを改善する血行改善レシピ【管理栄養士監修】

脂肪とともに気になるのが「セルライト」。夏だけでなく、厚着する寒い季節も、ケアが大切。放っておくとますますやせにくい体質になってしまうことも…。ということで今回は、セルライトを退治する食生活のポイント、そして2種のソースでいただく血行促進レシピ「鶏ササミと野菜のワイン蒸し」をご紹介いたします。

セルライトの正体は?

一般的に、老廃物や水分が脂肪組織に付着して脂肪の塊となって蓄積し、肌の表面が凸凹になった状態をさすのが「セルライト」。太ももやお尻などの脂肪細胞が多い部位にできやすいのが特徴です。

そして、そのセルライトの撃退のカギは「血流」なんです!セルライトは主に、血流やリンパの流れが悪くなって起こるので、特に寒い季節はセルライトの蓄積が進みやすくなります。

見た目が悪いだけではなく、さらなる血流や代謝の悪化を招くなど、健康全般に悪影響を及ぼしてしまうことも…。

 

普段から冷えの改善、運動不足の解消、食生活の改善などライフスタイル全般を見直して、セルライトができにくい体作りをすることが大切です。

今回は、特に「食生活の改善」を中心にセルライト撃退法をお伝えします。

 

 

 

血流を良くする食べ物

 
◆筋肉を作るたんぱく質…肉、魚、卵、大豆製品など

セルライト対策には、まず、基礎代謝アップに必要な筋肉を作るたんぱく質をしっかりとることが大切です。たんぱく質が不足すると、冷えやむくみの原因にもなってしまいます。
脂肪分の少ないヒレなどの赤身の肉や鶏ササミ肉、胸肉を活用しましょう。

 

◆ビタミンE…ナッツ類、かぼちゃ、赤ピーマン、うなぎ、アボカド、ゴマなど

ビタミンEは血行促進に役立つ栄養素です。脂溶性のビタミンなので、油と合わせて調理すると吸収率がアップします。

 

◆カリウム…きのこ類、野菜、果物など

カリウムは水分代謝を高めてくれる栄養素です。水分代謝を高めると、下半身にたまった水分と老廃物を追い出してくれます。

 

◆ショウガやスパイスなど

体を温める食材は交感神経を刺激し、血行促進に役立ちます。

 

 

 

血流を悪くする食べ物

 
◆レトルト食品やインスタント食品

塩分が高く、のどが渇きやすくなって、水分をとりすぎてしまい、むくみやすい体につながります。

 

◆冷たいもの

内臓を直接冷やし、機能しにくくしてしまうので、冷えの原因になってしまいます。

 

◆油っこいもの

脂肪の蓄積につながり、ドロドロした血液をつくってしまうので血流も滞ってしまいます。

 

◆甘いお菓子など

糖質のとり過ぎも脂肪の蓄積につながるので、ドロドロした血液になるので血流が悪くなってしまいます。

 

 

 

血流アップレシピ:鶏ササミと野菜のワイン蒸し 2種ソース

先ほどのポイントをふまえて、血行を改善してセルライトをつきにくくするレシピをご紹介!
2種類のソースにつけていただくメニューです。

 

 
【材料】2人分

・鶏ササミ肉…2本
・レンコン…100g
・ごぼう…1/2本
・かぼちゃ…60g
・インゲン…4本
・人参…1/2本
・ブロッコリー(小房)…4個
・赤パプリカ …1/4個
・白ワイン …大さじ2
・塩、こしょう…各少々
・オリーブオイル…大さじ2
・にんにくみじん切り…1片分

[ナッツソース]
・プレーンヨーグルト…大さじ2
・マヨネーズ…大さじ1
・アーモンド、くるみ(みじん切り)…各3個分
・塩、こしょう…各少々
・ジンジャーパウダー…小さじ1/4

[クリーミー黒ゴマソース]
・プレーンヨーグルト…大さじ2
・マヨネーズ…大さじ1
・ねりゴマ(黒)…大さじ1
・すりゴマ(黒)…小さじ2
・ゴマ油…小さじ1

 

【作り方】

(1)鶏ササミは1cm幅の細切りにして、塩、こしょうをしておく。
レンコンは皮をむき、縦半分に切った後、さらに1cm幅に切る。
ごぼうは1cm幅の細切りにし、かぼちゃは薄く切る。
インゲンは半分に切り、人参と赤パプリカは1cm幅の細切りにする。

(2)レンコン、ごぼう、かぼちゃを耐熱容器に入れ、ラップをし、電子レンジで2分加熱する。

(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを加え、香りが出たら、鶏ササミを入れる。ササミの色が変わったら他の野菜を加え、塩、こしょうをして炒め、白ワインを加えフタをして2分蒸し煮して器に盛る。

(4)2種のソースの材料をそれぞれ混ぜ合わせる。

★鶏ササミのたんぱく質とカリウムがたっぷりとれる野菜を蒸し煮にしたヘルシーな1品です。
かみごたえのある根菜を多く使用しているので満足感もあります。
ソースにはビタミンEを多く含むナッツとゴマを使用し2種類の味が楽しめます。
どんな野菜にも合うので、旬の野菜を使用してアレンジも楽しんでみてくださいね。

 

(1人分 380kcal)
 
 
いくらセルライトローラーを使っても、血流が悪いままだと、またすぐにセルライトができてしまいます!
セルライトをつきにくくする食事を意識して、にっくきセルライトを元から無くしていきましょう。
 
 
 

wellfyより