2019春マストバイ…ドレステリアの大人上品の定番パーカにブラックが限定復活

オシャレさんがみんな持っているドレステリアのジップアップパーカ。ブラックが2019春限定復活します。

2019SSシーズンのマストバイアイテム

もはやドレステリアの代名詞、そしてオシャレなあの人が持っている「あのアイテム」といっても過言ではない「吊裏毛シリーズ」。

2019SSに多くのファンの方からの声に応える形で定番のジップアップパーカのブラックが限定復活します。

ベーシックな着こなしに欠かせないブラック。春先~春もちろん、秋冬にも必ず大活躍するアイテムです。気になる袖口のロゴ刺繍は白でかわいいワンポイントになっています。

ドレステリアのパーカ

 

 

どうしてそんなに人気なの?

 

オシャレな人はみんな持っているといっても過言ではないドレステリアのパーカ。

一見ただシンプルでカジュアルなパーカなのですが、袖を通してそして鏡を見たときにその良さを実感するのです。

まず着用感。実は意外とピタッとしています。なのに窮屈な印象はなくふわっとしていて着心地最高です。また、サイズ展開が01~04までと4段階あるので、より自分に合った1着を選び抜くことができます。

そしてシルエット。腕や腰回りをきれいに見せてくれるのはもちろん、フード部分の立ち上がりのシルエットはお見事。ここの部分がキレイだからこそ、カジュアルな着こなしであってもきちんとして、かつオシャレに見えるのです。

 

 

また、この着用感とシルエットは何度洗濯してもへたれにくいんです。

パーカという流行に流されないアイテムであってかつ丈夫で長持ち、着用感・シルエット・へたれにくさからこだわりオシャレさんのクローゼットに必ずある1着になったのです。

 

実はとっても貴重な吊裏毛シリーズ

ドレステリアの「吊裏毛シリーズ」の生地は100年以上も前から使われ続けている貴重な「吊り編み機」で編まれています。編み目にゆとりを持たせながらゆっくり丁寧に編み上げていくので、まるで手編みのような風合いを持つ生地ができるのですが、一日の生産量は機械1台でパーカわずか7着分。これは高速機の生産効率の180分の1。また、機械といっても100年前の機械。そう簡単にだれでもというわけではなく、長年の経験とセンスが要求されるもので、日本でも数少ない職人さんの手によって生み出されています。

ドレステリア吊裏毛シリーズの生産を行っている株式会社東紀繊維さん。生地がゆっくりと丁寧に織り上げられています。

 

 

2月になったらお店へGO!

限定復活のブラックのジップアップパーカは2月8日から販売スタート。

すでに持っているあなたも、そうでない方もぜひ店頭で袖を通してその良さを実感してみては?

 

DRESSTERIOR吊裏毛パーカ※事前予約はありません。

WOMEN’S

17,000円(+tax)

SIZE…01、02、03、04(WEB限定)

 

MENS

18,000円(+tax)

SIZE…S、M、L

 

【お問い合わせ先】

dressterior.jp

ドレステリア銀座店 03-6274-6217