冷えた体をポカポカに!『BRUNO(ブルーノ)』のメタルキャップスープジャー

寒さがこたえる季節は、あたたかい食事で暖を取りたいもの。そこで今回は『BRUNO(ブルーノ)』から保温・保冷効果に優れたスープジャーを紹介します!

寒さが身に染みる季節。女性の体に関するお悩みとしてあげられることのひとつが「冷え」ではないでしょうか。冷えないようにと気を配っていても、冷たい空気にさらされた体はどんどん冷えていく一方…。そこでおすすめしたいのが『BRUNO(ブルーノ)』のメタルキャップスープジャーです。出来立てアツアツのあたたかさが持続するので、冷えた体が喜ぶのを実感できます。

 

人生を贅沢に愉しむライフスタイルブランド『BRUNO(ブルーノ)』

 

2012年9月に誕生したライフスタイルブランド『BRUNO(ブルーノ)』。優れた商品があふれているこの時代は「自分らしさ」を感じられることが、モノを選ぶ基準になっているといいます。『BRUNO(ブルーノ)』がつくりだす商品は「これって、愉しい?」「これがあったら、毎日が愉しくなる?」という問いかけに、ずっと応え続けてきました。単純なモノの使い方の提案で終わることなく「BRUNOがある暮らし」の愉しみ方を今も発信し続けています。

 

テーブルウェアをイメージ!「メタルキャップスープジャー」

そんな『BRUNO(ブルーノ)』が2018年に発売したのが「メタルキャップスープジャー 3,456円 (税込)」。テーブルウェアをイメージした保温・保冷ステンレススープジャーです。スープジャーは外出先であたたかいものが食べたいとき、活用している人も多いですよね。でも実際に使ってみると「思ったほどあたたかくない」といった保温性に関するお悩みが聞こえてくることも…。

 

その点、『BRUNO(ブルーノ)』のメタルキャップスープジャーは保温効力64度以上、保温時間6時間キープという高機能。だから朝早くに準備してもお昼過ぎまで保温効果が続き、ちょっと遅いランチになってもあたたかい食事が楽しめます。保冷効力も9度以下(6時間)なので、あたたかいものは出来立てのアツアツを、冷たいものは冷蔵庫に入れたときの冷たさを楽しむことができるようです。

 

3色のニュアンスカラー&マットな質感で差をつける

 

 

カラーはシンプルなアイボリー、落ち着いたトーンのピンク、くすみ感のあるブルーの3色展開となっています。陶器のような質感を楽しめる理由は、本体にマットな塗装を施しているから。

 

 

また食器の金縁を想起させるゴールドのフタは高級感を感じさせてくれ、持っているだけで誇らしい気持ちにさせてくれます。付属のパッキンはそのまま外して丸洗いができるので、お手入れも簡単、かつ衛生的。毎日使いたくなりますね。

 

まだまだ底冷えする毎日。『BRUNO(ブルーノ)』のスープジャーで体も心もあたためていきたいですね。

 

BRUNO(ブルーノ)

https://idea-onlineshop.jp/BRUNO/

メタルキャップスープジャー

https://idea-onlineshop.jp/item/06760647.html