検索

たまには一か八かでノンストレスなD.I.Y【こんにちはD.I.Y、そしてこれからも 前編】

D.I.Yのスピリットを独自の切り口で教えてくれるコラムをどうぞ。独特な笑いを生み出す芸人、バッファロー吾郎の竹若さんによる〝何かものを作りたくなる” D.I.Y.コラムです。

来た来た~2019年!今年もよろしくお願いいたします!

素敵なD.I.Yイヤーにしましょう!

さて皆さんの2018年のD.I.Yライフは充実していましたでしょうか?「今年のD.I.Yは今年のうちに!」とスッキリ出来ましたか?

「来年のD.I.Yの事を言うとユアセルフ鬼が笑う」という格言がありますのでヤイヤイ言うのを控えておりましたが、無事新年を迎えられましたので今年の目標を半紙と筆を使う書初めではなく、ベニヤ板にガリガリ削って文字にするD.I.Y書初めでしたためて参りましょう!

 

「楽しくD.I.Yをやり続ける!」

あらら・・全部を要約しすぎて、このコラムを続ける意味合いがなくなっちゃいましたね。

ということですぐにベニヤ板を叩き割って、こちらのテーマで進めて参ります!

 

「たまには一か八か!」

一か八かで作ってることで見えてくるものがたくさんあります! 発想力を広げるためにも是非一度やってみましょう! たまにですよ!たま~にね!

 

いままで散々「下準備をしっかりしよう」的なことを言っていたくせに何だ!と思われるかもしれません。大きな勢力に取り込まれて考え方を変えやがったのか!と勘繰られてもおかしくないのですが、残念ながらそのような事実は全く無く、なんなら大きな勢力のサポートは随時募集しておりますので是非お気軽にお声がけください!!!

このテーマ「たまには一か八か!」にはいろいろな意味合いが隠されております!

無計画に直感だけで組み上げていく事で、発想の飛躍が得られます。しっかり計画を立てて進めた場合は、ジワジワと技術や発想が自分の中で積み重なって行きます。楽しく続けていく為にはとても大切な事ですが、続けていく過程でどうしても同じ発想でしか作れなくなってしまいます。

そこで無計画に適当で作ってみるのです!子供心に戻って誰の目も気にせずに失敗なんてあり得ない感覚で!

「うまく作らないといけない」というリミッターを外した作業は楽しくて、いたずら心も芽生えて普段考えもしない発想が生まれてきます!そんな発想を直接取り入れることは難しいかもしれませんが、一部分でもうまく普段のD.I.Yに取り入れることが出来た時は目の前がパァーと開いていく感覚を体験出来ます!

そして一か八かで作っている時間はノンストレスです!D.I.Yはいかにストレスを感じないで進めるかが大きな課題でありますので、このノンストレスという時間は奇跡的で貴重なものです。

D.I.Yで発生したストレスを「ジムに行って汗を流す」的な、D.I.Yとは違う行動でしかもお金をかけて発散していては本末転倒です。

D.I.YのストレスはD.I.Yで解消する!が望ましいですね!

 

何の制限もない環境でのびのびと楽しんでみましょう!凝り固まった頭が柔らかくほぐされてきます! 失敗なんてないのですから思いっきり弾けてみましょう!

 

では後半でもまだまだある「一か八か」の隠された素晴らしいポイントを紐解いてまいりましょう!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!