検索

【そうだ、団地に住んでみよう】世田谷で手に入れる、自在な暮らし。カスタマイズできる壁と棚があるスクエアー世田谷桜丘【プチDIY女子達のお部屋案内】

穏やかな世田谷区の住宅街。立派な桜並木の通りに面して建つ、UR賃貸住宅の団地があります。 拝見したリノベーションルームは、暮らしやすさにこだわったポイントがたくさんあって、素敵だなぁとなんだか嬉しくなってしまいました。

 

 

スクエアー世田谷桜丘って、どんなところ?

 

千歳船橋徒歩11分、経堂14分。穏やかな世田谷ライフ

今回ご紹介するスクエアー世田谷桜丘があるのは、世田谷区桜丘。小田急線の千歳船橋から徒歩11分、経堂駅から徒歩14分と、かなり利便性の良い立地にあります。千歳船橋駅、経堂駅のそれぞれ駅前には活気のある商店街があり、とても賑やかな雰囲気。ロフトや無印良品などの入った経堂駅前のおしゃれな商業施設、コルティも便利です。このエリアには美味しいパン屋さんが多いことでも知られています。行きつけのお店を探したくなりますね。

 

 

経堂駅から商店街を抜けて団地へと向かう途中に、表参道の人気店『パンとエスプレッソと』の系列店『onkä(オンカ)』があります。(紹介記事はこちら

 

 

商店街を抜けてしばらくすると、立派な戸建が多く並ぶ、世田谷区の閑静な住宅街へと入っていきます。ライフやオオゼキなどスーパーもあって、道沿いには学校や公園も多く、暮らしやすそうな雰囲気。馬事公苑に砧公園といった、都内でも有数の大きな公園がすぐご近所なのも、嬉しいです。

 

スクエアー世田谷桜ヶ丘の詳細を見る

 

中庭を囲む桜色の住棟

こちらが、スクエアー世田谷桜丘の建物。
ロの字の住棟が中庭を囲みます。

 

桜並木が見事な表通りから敷地内に足を踏み入れると、広い中庭が整備されていました。ロの字に囲む住棟が通りの音を遮ってくれ、いっそう静かに暮らせる環境です。2016年に建物の外壁などの修繕工事も行われたとのことで、とても綺麗な印象でした。

 

ご案内いただいたのは、UR都市機構の宇都宮さん(写真左)と大鶴さん(写真右)。

 

今回ご紹介するお部屋は、宇都宮さんが企画を担当しフルリノベーションしたお部屋です。たくさんのこだわりのポイントがあるというお部屋、早速拝見してみましょう。

 

 

スクエアー世田谷桜丘のリノベーションルームを拝見!

 

有孔ボード、棚板が移動できるオープン収納で自分らしくカスタマイズ

玄関のドアを開けると、自転車なども置けそうな、広めの土間が広がっています。嬉しくなってしまったのが、玄関の壁一面の有孔ボード!絵を飾ったり、フックやちょっとした棚をつけたり、カスタマイズが楽しめます。
つづいて廊下には、ハンガーバーや棚板のセットされたオープン収納が。棚板の位置を自分好みに変えて楽しむこともできますよ。

 

「もともと廊下の幅が少し広いお部屋だったので、今回初めての試みとして、オープン収納をとりつけました。コレクション系の趣味がある方におすすめです」と大鶴さん。部屋に入って、まず一番最初に目に入る場所を、自分の好きなもので彩れるのって、とても嬉しいですよね。

 

リビングとの間のドアのガラス窓から光も入り、十分な幅もあるので、こんな風に椅子を置いて書斎みたいにしてもいいですよね。「電源コンセントも新設したので、パソコンなども使えますよ」と宇都宮さん。本当だ! 細かいところまでちゃんと配慮されているのがさすがです。

 

大きなデザインキッチンが嬉しい、明るいLDK

 

廊下の奥のお部屋へとすすむと、南向きの窓からの光がまぶしいぐらいの、明るいLDKでした。10.3畳と広さも十分。
「特に、キッチンのタイルがポイントです」と宇都宮さん。ひとつずつ色味や風合いが異なる本物のタイルで、部屋全体の雰囲気にもよく似合っています。
ガス3口にコンロつきと、機能性も十分。さらに、壁にはタブレットなどを置くための棚とUSB給電のできるコンセントがあります。またも、細部まで抜かりなしですね。
奥には、4.5畳の和室をフローリング化したベッドルームがあります。引き戸を開けたまま使うとワンルームのような開放感もあり、いろんな家具配置が楽しめそう。
南側の住棟は、お隣の東京農大のグラウンドが目の前で、ご覧の通りの驚きの眺望の良さです。

 

 

フルリノベーションの暮らしやすさ

さらに、洗面台やお風呂、トイレなど気になる水回りの設備も、すべて新しいものへと入れ替えられています。

 

シンプルでスタイリッシュな洗面台。タイルはキッチンと同じものが使われていて、とても高級感があります。
もともと廊下側にあった収納を、壁の位置を変えることで脱衣所側にし、より使いやすくなりました。
お風呂も、丸ごと入れ替えられているので、新しくゆったりとしています。
トイレは、全体がグレーでまとめられて落ち着く空間になっています。

 

新しくなって清潔感があるだけでなく、まるでホテルのようなデザイン性の高い空間に仕上がっているので、とても嬉しくなってしまいました。

 

 

 

暮らしやすい世田谷エリアにある、素敵なリノベーション団地。細部まで、住む人それぞれにとっての暮らしやすさが考えられたつくりに、ちょっと感動です。これは友達に自慢できる部屋になりそうです。ちなみに、同じテイストのリノベーションを行っているお部屋が、今後も募集されます。今回ご紹介したお部屋と間取りが異なるものもありますので、お楽しみに!

 

 

スクエアー世田谷桜丘の募集中のお部屋はこちら

 

508号室(1LDK / 48.28㎡ / 賃料 15.86万円 / 共益費0.73万円)

 

 

 

 

 

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

 

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!