京王線「郊外」のススメ。ゆとりある多摩暮らし始めませんか? 東京、住める!おしゃれ賃貸まとめ【プチDIY女子達のお部屋案内】

自然豊かでゆったりと暮らしやすい街並みが広がる、東京の西側、多摩エリア。特に、京王線の沿線には、聖蹟桜ヶ丘、南大沢など、人気の駅、というわけじゃないけど個人的に好きな駅がたくさんあります。おすすめの駅と、ゆったり暮らせそうなおすすめ物件をまとめてみました。

 

 

 

自然豊かでゆったりと暮らしやすい街並みが広がる、東京の西側、多摩エリア。特に、京王線の沿線には、聖蹟桜ヶ丘、南大沢など、人気の駅、というわけじゃないけど個人的に好きな駅がたくさんあります。おすすめの駅と、ゆったり暮らせそうなおすすめ物件をまとめてみました。

 

 

京王相模原線随一のおしゃれ駅、南大沢

 

京王相模原線ユーザーの私ですが、沿線内でもっともおしゃれ、と思っているのが南大沢。名前からしておしゃれ。駅から乗ってくる人も、気のせいかおしゃれな女性が多いです。駅前には、ヨーロッパのような街並みの三井アウトレットパークに、TOHOシネマズ、京王電鉄が力を入れている肉のフードテーマパーク東京ミートレアなど、他のエリアからも人がやってくるほど人気の施設がたくさん。もちろん、イトーヨーカドーなど生活に欠かせない施設も駅前に集結していて、若者世代にとって住みやすい街と言えそうです。

 

 

南大沢でふたり暮らしするならこのお部屋(3LDK/76.75㎡/10.24万円)

ニュータウンで暮らすなら、目を向けてほしいのが、初期費用がお得な東京都住宅供給公社のお部屋。お手ごろな家賃で、広々快適な暮らしが手に入ります。
カウンターキッチンのあるLDKは11.9畳となかなかの広さ。窓も大きく、明るいですね。
清潔感のある和室含め、個室は計3室。お客さんが来た時や、将来家族が増えても安心。

 

 

 

 

広々のワンルームでひとり暮らしも(29.26㎡/6.1万円)

 

多摩エリアには大学も多く、一人暮らしをしている方も多いんです。郊外だからこそ手に入るこの広さ。いいですよね。
キッチンもおしゃれで使いやすそうです。

 

 

 

 

ジブリ「耳をすませば」の舞台としても知られる聖蹟桜ヶ丘

 

映画「耳をすませば」で主人公、雫の暮らす団地のある街、聖蹟桜ヶ丘。多摩ニュータウン開発当時、相模原線ができるまでは、聖蹟桜ヶ丘が各団地へと向かうバスターミナルの役割を果たしていました。現在も、駅周辺にはショッピングセンターが集結。無印良品、ニトリ、ビックカメラ、ユニクロなど、必要なお店が駅前に全部あるって、便利です。特急の停車駅でもあり、新宿へは27分で到着。国立行き、相模原行きなどバス便も充実していて、成田や羽田直行のリムジンバスもあるので、意外にいろんな方面にアクセスは良いです。

 

 

聖蹟桜ヶ丘で「シェア暮らし」という選択肢(13.2㎡/6.4万円)

かなりゴージャスなラウンジを持つ、ラグジュアリーなシェアハウスです。
個室以外にもくつろげるシアタールームやライブラリー、スタディールームもあり。キッチン家電やアウトドア用品もシェアできるので、普通の暮らしプラスアルファの生活ができます。
お部屋の窓からは緑がモサモサと見える環境。羨ましいです。

 

 

江戸時代からの歴史が続く八王子

 

京王線の始発駅であり、JR中央線、横浜線の駅もあるビッグターミナル八王子。交通アクセスの便利さももちろんながら、おすすめしたいポイントは、街自体の歴史の長さ。江戸時代の宿場町でもあった八王子は、デパートなど大型の商業施設の他にも、たくさんの個人飲食店が駅周辺に集まっていて、探索が楽しくなる街です。

 

 

八王子でふたり暮らしするならこのお部屋(1LDK/41.73㎡/8.9万円)

玄関から、左右に振り分け式の1LDK。二人の生活時間がバラバラでも気にならない間取りです。
タイル貼り、ブラウンのキッチンがおしゃれ。

 

 

 

 

とにかく公園が多い! 永山&多摩センター

 

 

丘陵地帯に広がる団地へのアクセス向上のため作られた京王相模原線の永山駅&多摩センター駅。駅前にはそれぞれショッピングモールがあり、特にサンリオピューロランドがある多摩センター駅周辺は、家族づれで週末かなり賑わいますが、住む街としてのおすすめポイントは、たくさんの公園があること。大きなものでは、多摩センター駅前の多摩中央公園、広大な都立桜ヶ丘公園、釣りができる中沢池公園など。さらに、団地と団地の間を埋めるように、しっかり整備された小さな公園がたくさん。近所に無料で楽しめ、息抜きをできる場所がたくさんあるって、素敵なことなんだなぁと感じますよ、

 

永山&多摩センターでふたり暮らしするならこのお部屋(1LDK/41.14㎡/8.5万円)

 

モノトーンでメリハリの効いた内装がかっこいいお部屋。
脱衣所のスペースも広く取られているのが、ふたり暮らしには嬉しいです。

 

 

 

 

 

※掲載家賃は管理費込みです。変更、満室になる可能性があります。

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

2018年もお疲れ様でした!
現在ペルルでは1年間のみなさんの頑張りをねぎらいたく、
気になるブランドのファッションアイテムやコスメ、キッチンツールまで豪華ギフトを多数ご用意して、年末年始スペシャルプレゼントキャンペーンを実施しております。

頑張った大人女子に贈る、平成最後の年末年始プレゼントキャンペーン

ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!