オシャレのプロが選んだ「総柄マキシワンピ」なら着やすさ抜群!

着にくいと思われがちなアイテムですが、色柄を選べばクラシックな装いが簡単に叶います!

総柄マキシワンピを上級者向けの「くせものアイテム」だなんて、思っている方はいませんか?

答えはもちろんNO!上品な柄とシルエットさえ選べば、いつでも切れる持ち札として「自分らしさ」を構成するスタイルのひとつになってくれるんです。

 

 

冬の装いにチャーミングな彩りを

Spick and Span – Deveaux オーバルドットワンピース ¥28,080(税込)

フランス・Deveaux社の新柄プリントを使用したワンピース。カラフルなドットが、暗くなりがちな冬のコーデを明るく、チャーミングに彩ります。オーバル型のドットを敷きつめたデザインは、子供っぽく見えないから不思議。

ふんわりとしたボリューム袖が、女性らしさを後押し。ウエストにはギャザーが入っており、全体にはすっきりとしたIラインシルエットを描きます。これからのシーズン、ニットとのレイヤードも素敵。

 

甘さをセーブした、大人のティアードワンピース

FRAMeWORK – Deveaux プリントワンピース ¥31,320(税込)

同じく、Deveaux社のプリント地が主役のマキシ丈ワンピース。日本ではなかなか見られない繊細なプリントが、パッと目を引く一着です。甘さを感じる「ティアードデザイン」で、着こなしの鮮度をアップ。

フランスメーカーらしい素材の、適度な落ち感も、フェミニンな表情を演出。ふんわり広がるシルエットは、大人っぽく着られるよう絶妙にボリューム調整し、エレガントなイメージをキープしてくれます。

 

透け感が今っぽいクラシカルドレス

Plage – ジョーゼットプリントワンピース ¥30,240(税込)

ヴィンテージライクなボタニカル柄で、トレンド感ある主役級ワンピース。一見落ち着いた色柄ですが、今年らしい「透け感」がプラスされることで、一気にフェミニンな表情に。

手首のあたりできゅっとしぼったフレア袖もロマンチック。詰まったネックラインやたっぷりのギャザーなど、上品なディティールがさり気なく主張します。アウターや小物を変えれば、また違ったテイストで着こなせて、アレンジしがいのあるドレス。

 

シックな切り替えで、気分はお嬢さん

GUILD PRIME WOMENS – チェックシャツワンピース ¥22,680(税込)

こちらは「マキシ」までいかずとも、上品なロング丈。今季トレンドの「タータンチェック」を活かした、ちょっぴり優等生なシャツワンピース。襟とカフスがブラックの切り替えになっていて、クラシカルな雰囲気満載です。

丈に前後差があるラウンドカットの裾は、パンツやレギンスとあわせたレイヤードスタイルにも対応。フロントのボタンを外せば、羽織としても活躍します。他にも、ざっくりニットを羽織ったり、大判ストールを巻いたり…工夫次第で楽しめるのも嬉しいポイント。

 

シェルフから掘り出したような、レトロ柄を今っぽく

Plage – Flower カシュクールワンピース ¥29,160(税込)

ふんわりとしたトップ、裾にかけて広がるフレアシルエット…何よりエレガントな花柄が、ヴィンテージムードを高めるカシュクールワンピース。古いクローゼットに眠っていそうな、存在感あふれる総柄が新鮮。
こんな風にデコルテが開いたデザインであれば、ぐっと今っぽく、すっきりと着こなせます。ゴムを仕込んだウエストは位置が高く、ブラウジングしたようにふわっとトップがふくらむから、スタイルUP間違いなし!

 

ニットやスウェットなどカジュアルトップスをレイヤードして「スカート風」に楽しんだり、トレンドのロングアウターからのぞかせたり…意外と楽しみ方も豊富なのが、総柄マキシ丈ワンピースの魅力。気になるアイテムがあった方はぜひスタッフにメッセージを送ってみてくださいね!

 

 

text : FACY LADY 編集部

 

【関連記事】

 

※ 今年の定番「ゆったりニット」で、スタイリングの幅をグッと広げる!

 

※ 「大人っぽい」がキーワード。失敗しないオールインワンの選び方は?

 

※ 羽織れば大人ムード満点。どんなコーデにも合わせやすいガウンコートって?