検索

「酢」を上手に取り入れて、美しく健康的な体に!

疲労回復にも注目の「酢」、お寿司、酢の物など料理の基本には欠かせない「さしすせそ」の「す」、また調味料だけでなく、最近は飲む酢ドリンク専門店までできるほど話題になっています。そこで今回は、健康からダイエットまでいろいろな効果を発揮する「酢」を取り上げます。

世界最古の調味料? 「酢」の歴史

最初に酢の歴史について簡単にご紹介!
酢は人間が作り出した最古の調味料ともいわれています。果物を蓄えることからスタートして、それが自然にアルコール発酵して酒が生まれ、さらに発酵がすすみ、菌が働いて、酢が生まれたと考えられています。

日本で酢が作られるようになったのは、4~5世紀ごろ、中国から、お酒を造る技術とともに酢の醸造技術が伝えられ、造られるようになったのが始まりとされています。

一般的に広まったのは江戸時代になってからといわれています。全国各地に製法が広まり、いろいろな料理法が生まれました。当時、にぎり寿司、いなり寿司が誕生して、大変な人気になったそうです。

 

 

 

 

代表的な「酢」の種類・特徴

 

酢にはいろいろな種類があります。代表的な5つの酢を見ていきましょう。

 

 

1. 米酢

日本でもっともポピュラーな酢であり、米を主原料に醸造して作られた酢です。
他の穀物酢より香りが高く、加熱しないで使う、生食用におすすめです。また、すし飯との相性がよく、多くの寿司職人さんに利用されています。

 

 

2. 穀物酢

穀物(米、小麦、コーン、豆など)を原料にして作られている酢です。
米酢に比べ安価で、香りも強くない、やや酢のツンとした香りが特徴。シンプルな味わいから加熱料理にも適し、和洋中と料理全般の利用に適しています。

 

 

3. りんご酢

りんごの果汁を発酵させて造るりんご酢は、りんごの生産が盛んなアメリカでポピュラーな酢です。最近では日本でもおなじみになりましたね。
りんごの甘い香り、さっぱりした味わいが特徴で、野菜との相性もよく、サラダによく利用されます。はちみつと合わせてドリンクでも楽しめますよ。

 

 

4. ワインビネガー

フランス、イタリア、スペインなどワインの産地で造られるヨーロッパを代表する酢です。
赤と白の2種類があり、赤はコクのあるしっとりした味。白は軽くあっさりした味が特徴で、ドレッシングやマリネ、煮込み料理の隠し味やソースにと、洋風料理で幅広く利用されます。

 

 

5. バルサミコ酢

イタリアに伝わる伝統的な酢です。ワインと甘みの強い白ブドウ果汁を煮詰めて長期にわたって熟成させて造られます。ワイン同様、熟成期間が長い物ほど珍重されます。
バルサミコとは「芳香性の」という意味で、香りが高く、まろやかな甘みが特徴です。ドレッシングやマリネだけでなく、ソースにも活用できます。

 

 

 

 

酢の持つ健康効果とは? 体に嬉しい5つの効果

 
 

1. 食欲増進効果

胃酸の分泌を促し、消化活動を活発にしてくれます。

 

 

2. 便秘改善効果

腸を刺激、蠕動(ぜんどう)運動をすすめます。さらに善玉菌を増やし、腸内環境を改善してくれます。

 

 

3. 疲労回復効果

クエン酸が、疲労物質である乳酸を効果的に燃焼するのを助け、エネルギーを効率よく利用できるように作用します。

 

 

4. 美容効果

体内のビタミンCの破壊を抑えてくれます。

 

 

5. ダイエット効果

血糖値の上昇を穏やかにし、ダイエットを助けます。また、脂肪燃焼を活発にさせて、体内の脂肪を減らす効果をもっています。

 

 

 

酢は、糖を含んでいる食品を原材料として、アルコール発酵、酢酸発酵させた調味料。

上記のような健康効果を持つほか、体の働きを助けたり、料理や食材の利用にも大きな効果を持ちます。

他にも酢の良い効果はまだまだあります。

・唾液の分泌を促し、消化を助ける
・食欲増進を助ける
・防腐、抗菌効果を持ち、食べ物をいたみにくくする
・雑菌の増殖を防ぐ
・減塩を助ける

最近は酢を日常的に飲むことも勧められ、毎日ドリンクとして利用している方も増えているのだとか。

 

 

サラダのドレッシング、マリネ、酢漬け、酢の物、酢豚、南蛮酢など酢を使った料理はいろいろあります。
スープに酢を加える、中華炒めに酢をかけるなど、こってりした料理も酢を加えることで、さっぱりいただけるのが◎。


また骨付きの魚を煮る時に酢をたっぷり加えて煮ることで骨まで柔らかく仕上がるので、魚を骨ごと食べられるようになり、結果カルシウムの摂取にもつながります。

 


毎日の食事に上手に酢を活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

wellfyより

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!