検索

都会のムードを漂わせる、A.P.C.の洗練されたシルバーアクセが欲しい!

「ミニマリズム」の美意識が光るA.P.C.は、ジュエリーもミニマルながら存在感を放つ魅力があります。モノトーンでベーシックになりがちな冬のファッションの主役にいかが?

ダークカラーやシックな装いが多くなるこの季節。そんな落ち着いたスタイルにアクセントを与えるのには、メタリックなシルバーアクセサリーがおすすめです。その白く柔らかい光から、「純粋」「無垢」を象徴するシルバーは、古くから魔除けや幸せのお守りとして広く親しまれてきました。また、イスラム圏でも、月の光や魂を浄化する神聖なものといわれていますので、1年の終わりに浄化の意味も込めてシルバーアクセサリーを身につけてみてはいかがでしょうか?オススメしたいのがA.P.C.の洗練されたデザインのシルバーアクセサリー。「Atelier de Production et de Creation(生産と創造の工房)」の頭文字を略したA.P.C.は、ジャン・トゥイトゥによって1987年にフランス・パリでローデニムから始まりました。いまではメンズ・レディースウェアだけでなく、バック、シューズ、キャンドルやキルトアイテム、そしてCDまで幅広く展開しながらも、すべてにおいて「ミニマリズム」に研磨をかけたような美意識が光り、ジュエリーもミニマルなデザインでありながら存在感を放つ魅力があります。

 

A.P.C.のイニシャルがチラリと覗く

イニシャルリング 各¥9720(税込)

A.P.C.のイニシャルがデザインされたシグネットリング。古代ローマの王族や貴族が自分のイニシャルを入れて権威の象徴として身につけていたシグネットリングは、手紙などの判子としても使われてたという説もあり、歴史深いリングです。トップカラーは、ホワイトのA、ブラックのP、レッドのPの3つのカラー。赤ちゃんがより認識するという白黒赤の3色は、指先のさりげない部分でもきっと目を引くはず。酸化防止加工が施されているので、サビにくくお手入れもしやすいのが嬉しいですね。

 

APC イニシャルネックレス ¥9,720(税込)

リングと同じイニシャルシリーズのネックレスは、それぞれのイニシャルのチェーンの長さが違いイニシャルの連なりが美しく見えます。また、よく見るとイニシャルによってチェーンが異なるデザインに。シンプルでも素材やディテールに情熱を注ぐA.P.C.のこだわりを感じますね。

 

ミニマルでモードに、毎日つけたいTubeシリーズ

Tubeピアス ¥15,120(税込)
Tube ブレスレット ¥16,200(税込)
Tube リング ¥12,960(税込)

「Tube」と名付けられたシリーズは、その名の通り、チューブをモチーフにしたようなデザインのアクセサリー。ピアスはチューブが3連になったデザインで全長3cmと大ぶりのピアスです。ブレスレットはハーフラウンド型で、なめらかなカーブがシルバーのメタル感を際立たせます。リングも筒状のディテールで、存在感のある指先を演出してくれます。どのアイテムもミニマルながらシェイプが美しく、冬のファッションのポイントになってくれるはず。デイリー使いにも、特別なシーンの引き算アクセサリーとしても重宝したいアイテムです。

 

手元に強さを少々

Gravure チェーンブレスレット ¥28,080(税込)

A.P.C.のロゴがひとつひとつのチェーンに刻印されたチェーンブレスレットは、まるでA.P.C.のDNAが組み込まれたかのように鎖がDNAの二重らせん構造を連想せます。マグネットタイプの留め金具になっているので着脱がしやすく、クラスプ部分もデザインのアクセントに。長さが19cmとユニセックスで使えるので、カップルでお揃いにするのもオススメですよ。ブラックのタートルネックとデニムなど、ベーシックなスタイルと合わせるとブレスレットが映えるはず。

 

冬のファッションにはシルバーを

今年のトレンドカラーのシルバーをアクセサリーで取り入れやすく楽しみながら、ファッションのアクセントに。来年で設立32周年を迎えるA.P.C.ですが、32という数字は五大吉数の一つともいわれ、幸運を連鎖させる数字なのだとか。A.P.C.のシルバーアクセサリーとともに新しい年を思いきりハッピーに迎えてはいかがでしょうか。

 

A.P.C.

www.apcjp.com/jpn

 

text:和田典子

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!