検索 はてなブックマーク

くせ毛風パーマで叶える。外国人風ナチュラルショート

表参道のトレンドサロン「DaB」に教わる、今旬の無造作感のつくりかたは?

憧れの外国人風ヘアというとカラーの印象が強いですが、実はパーマも強い味方! 特にショートヘアの起き抜けのような無造作な動きは、外国人キッズのようなガーリーさがあり、とても素敵。大人女性にこそさらりとこなしてほしい、スタイリストのMIYOKOさんイチ押しのデザインを教わります。

 

ごくゆるのパーマでつくる、自然体のラフさが魅力


 

えりあしをキュッと収めたコンパクトなマッシュショート。それだけだと甘くなりやすいですが、こんな無造作なパーマを合わせると、いい具合のゆるさが出て大人っぽく仕上がります。その魅力はバックアングルにも…! 丸みを生かすようにパーマをかけることがポイントに。パーマを主役に、カラーはナチュラルブラウンで美髪効果を狙います。

 

仕上げは髪が乾いている状態で毛先にソフトワックスをもみ込むだけでOK。簡単なところも推しポイントです!

 

model:マナカ

stylist:MIYOKO(DaB)

 

 

クシュッとカールを効かせれば、よりガーリー度もアップ


 

もっとくしゅくしゅ感を強めたのがこちらのデザイン。カールの中にウェーブの動きも加わり、より雰囲気たっぷりに仕上がります。女性らしさもあるのに、どこかあどけなさもある絶妙ニュアンスは、やっぱりパーマのおかげ。重めの前髪と顔を包むような動きに小顔効果も期待できます。

 

スタイリングは少し濡らした髪にやわらかいタイプのフォームをつけてあとは自然乾燥すればOK。

 

model:飯沼友里可

stylist:MIYOKO(DaB)

 

 

ハイ&ローライトもプラスし、より一層大人っぽく


 

最後にご紹介するのは、ハイライトとローライトも効かせたコンパクトショート。毛先のハネ感はパーマをかけるのはもちろん、アイロンで巻くのもOKです。えりあしをキュッとさせたベリーショートに近い雰囲気ながら、前髪の重さとカールが女性らしさを醸してくれます。ハイライトとローライトはなるべく細かく入れて、ナチュラルな陰影を出すときれい。

 

スタイリングはソフトワックスを少量手に取り、よくのばして全体になじませて。ところどころ毛束をつまんでハネさせるとグッと雰囲気がアップ。

 

 

stylist:MIYOKO(DaB)

 

SALON DATA

 


DaB 

ダブ オモテサンドウ

東京都渋谷区神宮前5-2-6 コロネード神宮前1F

tel:03-5778-4700

open:11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休み(祝日の場合営業)

http://dab.co.jp

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!