検索

とっておきの一点モノを見つけよう。第11回東京蚤の市5/13,14開催

新緑に包まれて。今年も京王閣で開催!

ヨーロッパに旅行すると、街の広場や通りでよく目にする”蚤の市”。年代物の貴重な品もあれば、食器やカトラリーなど、丁寧に使い込まれたアンティークの日用品がお手頃な値段で並んでいることもあり、掘り出し物を探そうと、世代を問わずたくさんの人で賑わっています。

 

そんなヨーロッパの町並みに溶け込む蚤の市のような雰囲気を、日本でも再現しようとスタートした「東京蚤の市」が5月13日、14日の二日間、東京オーヴァル京王閣で開催されます。

 


出店予定店舗は約200店。古き良きものを扱う古道具や古家具はもちろん、古書や古着のメインジャンルの他にフードや花マルシェなどが全国から集まります。

 

「東京北欧市」「東京豆皿市&箸置き市」も同時開催


場内ではワークショップが開催されたり、大道芸などのエンターテイメント、複数のステージで開催されるライブなどイベントも盛りだくさん。ショッピングだけでなくエンターテイメントも満喫できる二日間になりそうです。さらに会場内では北欧の魅力が詰まった「東京北欧市」、2年目に突入し人気に益々拍車のかかっている「東京豆皿市&箸置き市」も同時開催。出店店舗やイベントの詳細は公式サイトをチェックしてみて。

 

第11回東京蚤の市

【開催日】

2017年5月13日(土)~14日(日)※雨天決行

13日:9:30~18:00

14日:9:00~17:00

【会場】

東京オーヴァル京王閣(京王多摩川駅臨時改札口すぐ)

【入場料】

500円(小学生以下無料)

【公式サイト】http://tokyonominoichi.com/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!