検索

『トゥジュー(TOUJOURS)』で叶う流行りに流されない冬のベーシックな着こなし5選

フランス語で「日常」という意味の『トゥジュー(TOUJOURS)』。厳選された天然素材で素材の風合いや表情を最大限に引き出し日々の暮らしを楽しむブランド。ベーシックかつオシャレな着こなしが楽しめます。

わたし流のおしゃれをするなら『トゥジュー(TOUJOURS)』

流行りの服はかわいいけれど、それに流されない自分流のおしゃれを楽しみたい方におススメのブランドといえば『トゥジュー(TOUJOURS)』。『トゥジュー(TOUJOURS)』とはフランス語で「日常」という意味で、そのブランド名通り普遍的なスタンダード、トラディショナルといったスタイルがベース。

来シーズンはもう着ないではなく、シーズンごとにアイテムの組み合わせを楽しめる永く大切にできる『トゥジュー(TOUJOURS)』洋服たち。

 

流行りじゃないけれどシンプルオシャレな『トゥジュー(TOUJOURS)』の着こなしをご紹介。

 

冬空に映えるピュアなオーラ

ピュアカシミヤならではのなめらかな風合いと、染色していないカシミヤ本来のナチュラルカラーが魅力のプルオーバーとニットパンツの着こなし。カシミヤだからどちらも見た目以上に暖かく、そして上品な雰囲気。いずれも冬に映える温かみのある存在感で、肌に触れるたびに心地良さを運んでくれる。

プルオーバーニット¥72,000、シャツ¥34,000、ニットパンツ¥58,000、ポシェット¥22,000、シューズ ¥69,000 /以上すべて TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)

 

 

 

温もりあるマニッシュ

冬のおしゃれは冬ならではの素材やデザインで楽しみたい。こちらのコーデュロイのジャケットとパンツは、コットンにカシミヤをプレンドした上質な素材感が際立つ服。深いニュアンスのヘザーモカカラーのセットアップが、きちんと感を演出。

ジャケット¥82,000、シャツ¥32,000、タートルネック¥18, 000、パンツ¥52,000、ソックス¥4,900、ブーツ¥69,000 /以上すべて TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)

 

 

 

モダンで洗練されたシルエット

程よいフレアラインのオーバーサイズのステンカラーコートは、洗練されたシルエット。 裏地にウールフランネルを用いているから、真冬も活躍する優れた防寒性。ボリュームたっぷりのアルパカウールボアのショールと併せて季節を謳歌したい。

 

ステンカラーコート¥128,000、シャツ¥36,000、パンツ¥46,000、ショール¥69,000、ブーツ¥72,000 /以上すべて TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)

 

 

凛としたモノクロームの面影

ビッグピッチのグレンチェック柄が印象的なオーバーサイズトレンチローブコート。ピンタックシャツとランダムなプリーツで表情豊かに仕上げたシルクのワンショルダースカートを合わせたシックな着こなし。シルクという上質素材だからこそ可能なスカートの絶妙な風合いに注目。

オーバーサイズトレンチコート¥164,000、シャツ¥42,000、タートルネック¥18,000、ワンショルダー スカート¥58,000/以上すべて TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)

 

 

冬素材のクラシカル

ギャバジンクロスのケープコートは、ミリタリーをベースにコーデュロイを使用した衿やフライフロントなどこだわりのディテールが光るデザイン。温もりあふれるアルパカウールボアのライナーベストとのフレッシュなレイヤードで遊び心を漂わせて。

ケープコート¥92,000、ライナーベスト¥146,000、タートルネックニット¥52,000、 スウェットパンツ¥34,000/以上すべて TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)

 

 

 

『トゥジュー(TOUJOURS)』の魅力を感じてください

いくらオシャレなデザインでも素材にこだわっていないと劣化が激しく、なんとなくダサくなってしまします。素材にこだわっている『トゥジュー(TOUJOURS)』はデザインはもちろんのこと、素材本来の力がオシャレ度をアップさせ、また着ている人に心地よさを与えています。

『トゥジュー(TOUJOURS)』でずっと使えるお気に入りのアイテムをぜひ見つけてくださいね。

 

onkul vol.10より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!