クリエイターと出会える新しいマーケット企画「Laforet Market vol.6 “Christmas”」開催

ラフォーレ原宿と、イベントや空間ディレクションを中心に活動する「場と間」が提案するカルチャーマーケット企画「Laforet Market」。その第6弾となる「Laforet Market vol.6“Christmas”」が、12/15(土)~16日(日)にラフォーレ原宿で開催されます!

 

第6弾の今回は“Christmas”をテーマに掲げ、ギフトをキーワードにファッション、アート、ライフスタイル、フードと、あらゆるジャンルから多彩な出店者が集合し、クリスマスを彩る商品やインスタレーションが展開されます。また今回は、ベビー・キッズアイテムのエリアやキッズスペースが用意されるほか、パフォーマーによるTIPPING LIVE(投げ銭ライブ)やクリスマスフード、ワークショップなども展開。場内や館内でお買上げの方を対象にした抽選会も開催されます。

 

個性豊かな出店者の中から、PeLuLuおすすめのブースの一部をご紹介します!

 

スイスブース

 

スイ大使館&政府観光局の協力で、スイスデザインのインテリア雑貨を販売する「SWISS DESIGN XMAS MARKET」や、本場のスイスのクリスマスマーケットでも定番のラクレットやホットチョコレートを販売する「holiday」のブースが登場。スイスでミルクチョコレートを最初に開発した老舗「カイエ」のチョコレートを使用したホットチョコレートを楽しみながら、スイスカルチャーを体験できます!

 

PALAVA

 

イギリス発のキッズ&レディースブランド。デザイナーのブライオニーが手描きするイラストが、オーガニックコットンやリネンにプリントされ、ヨーロッパの小さな工房でひとつひとつ丁寧に作られています。

 

MADE BY NAO

 

“大人の女性の遊び心”をコンセプトに、真鍮ワイヤーや紙からできた色鮮やかな花々でアクセサリーを制作しています。

 

ALPAKA

 

天然のアルパカファーを使った、最高にキュートなテディベア。優しく柔らかな手触りで、誰もが抱きしめたくなる心地よいぬくもり。ひとつひとつ丁寧にハンドメイドされるため、表情や色、毛質、どれをとっても世界にふたつと同じものはありません。今、ここだけの出会いをお楽しみに!

 

TAYORI

 

おそうざい、お弁当、コーヒーのお店。食の郵便局をコンセプトに、食を通じた新たなコミュニケーションを提案。お弁当や焼き菓子、ギフトにぴったりな焼き菓子の瓶詰めなどもあります。

 

前回の会場風景。

 

ほかにも古着専門のお直し屋さんや、靴・バッグ・革物メンテナンスのブースなども出店しています。また、フード&ドリンクの販売もあるので、1日ゆっくり楽しめそうですね。あらゆるジャンルのクリエイションに触れ合えるこの機会、ぜひラフォーレ原宿を訪れてみては?

 

「Laforet Market vol.6 “Chistmas”」

開催期間:2018年12月15日(土)~16日(日)

時間:11:00~19:00(入場は18:30まで)

入場料:無料

会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿 6F)

 

詳しい内容は、特設サイトまで!

Laforet Market

 

text : Mikiko Akiyama(marmelo)