検索

まるでシンデレラのガラスの靴のよう。お部屋が広く見えてアートになる透明なチェア

透明感と素材感が美しい。アクリル素材の透明なインテリアは、おしゃれに見えるだけでなくお部屋を広く見せてくれます。一味違うインテリアの参考に、アクリルファニチャーブランド「TRANSPARENCY」の椅子をご紹介します。

これから引越しする人や部屋の模様替えをしたい人におすすめしたい、アクリル素材の透明なインテリアをご紹介!

 

クリアなインテリアは床や壁が透き通って見えるので、圧迫感がなく、お部屋が明るく広く見えるそうです!狭いお部屋でも明るくおしゃれに見せてくれるアクリルファニチャー、そのガラスのような美しさにうっとり。

 

 

アクリルファニチャーブランド「TRANSPARENCY / トランスペアレンシー」とは

プラスチックの女王と言われるアクリル素材ならではの透明感と贅沢な素材感、優れた加工性を生かした日本発のマテリアルファニチャーブランド、それが「TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)」。

 

“BLENDS IN EVERYWHERE” つまり、存在感がありながらも空気のようにどこにでも溶け込むこと。

「TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)」 は、ただ透明であることだけでなく、水族館の水槽への採用実績が示すアクリルの水や熱への強さに基づいた、デザインと機能を兼ね備えた、全天候型の家具ブランドです。

 

その「トランスペアレンシー」が、AD CORE DEVICE INC.のデザイナー”瀨戸 昇”氏とのコラボレーションによる家具の新作を発表したとのこと。これは見逃せません!

 

デザイナー.「瀨戸 昇(せと のぼる)」氏

 

【New Collectionの一部をご紹介】

LOTUS
ロータス 【TA-001S-S / TA-001SC-S <with cushion>】
水辺に浮かぶ蓮の花びらをイメージしてデザインされたサイドチェア「LOTUS / ロータス」。
柔らかくカーブした透明シェルは身体を包み込むような座り心地を実現。
脚部のステンレススティールは、透明シェルのフォルムに沿うような一体感を意識したデザイン。
 
Photo:©Nacása & Partners Inc. FUTA Moriishi

 

<SIZE&PRICE>
W486mm×D570mm×H850mm
SH420mm
78,000 yen
92,000 yen < with cushion >
<MATERIAL&COLOR>
SEATING → ACRYL(12mm)
FRAME → STAINLESS STEEL
CUSHION → FABRIC
DESIGNER → NOBORU SETO
 
 
 
 
 
 
PLUM
プラム 【TA-003-S <with cushion>】
梅の花弁をイメージしてデザインされたラウンジチェア「PLUM / プラム」。
背のカーブに沿うように曲げられた16mmのアクリル板と座面の重厚感のある20mmの
アクリル板を重合接着したシェルは透明でありながら圧倒的な存在感を空間にもたらしてくれる。
 
Photo:©Nacása & Partners Inc. FUTA Moriishi

 

<SIZE&PRICE>
W760mm×D636mm×H720mm
SH400mm
155,000 yen < with cushion >
<MATERIAL&COLOR>
SEATING → ACRYL
( BACK/ 16mm SEA T/ 20mm )
FRAME → STAINLESS STEEL
CUSHION → FABRIC
DESIGNER → NOBORU SETO
 
 
 
 
 
 
透明なガラスのようでいて、どこか「柔らかさ」や「温かさ」を感じさせてくれるトランスペアレンシーのインテリア。デザインだけでなく、人間工学に基づいた座り心地を追求しているところもまた魅力の一つです。
New Collectionでは、椅子だけでなくテーブルなど他にも魅力的な家具が盛りだくさん。
ぜひこの機会に「TRANSPARENCY」のWEBでチェックしてみてくださいね。
 

「TRANSPARENCY」

https://trans-parency.jp/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!