検索

ボブ派もミディ派も。おしゃれ感を格上げする波打ちウェーブに注目。

トレンド感溢れるガーリーヘアならおまかせの『FLOWERS(フラワーズ)』彩華さんが提案! デザイン性はもちろん、扱いやすさも再現性もばつぐんのおすすめヘアです。

 

 

ついに迎えた冬本番。ちょっとぬくもり感のあるヘアにチェンジしたくなったら、こんな波打ちウェーブはいかがでしょうか?

ウェーブのマット感にツヤのあるスタイリング剤を組み合わせた、程ゆるなウェーブはストレートでは味わえないレトロな風合いも漂います。

 

 

暗髪×波打ちウェーブボブで、シネマティックに。

 

Designed by 彩華(FLOWERS)


まずはボブ派の人に…! ちょっぴり重厚感もありつつ、軽やかな暗髪のウェーブボブをレコメンド! 暗色でも透け感があるので、ふんわりとやわらかい印象になれるんです。

 

あごラインのボブに平巻きのパーマをオン。前髪にもしっかりくるんとしたカールを出すのが可愛さのポイントです。スタイリング剤はややウェット感のあるものを選んで、束感をメイク。

 

意志ある眼差しを縁取ってくれる透け感バング。

 

ちなみに「顔周りの内側にアクセサリー感覚でデザインカラーを入れるのもおすすめ」と彩華さん。ボブなら上から髪をかぶせて隠すこともできるので、挑戦しやすいそう。

 

 

 

ローライトが映える冬は、×ラベンダーグレージュの波打ちミディ。

Designed by 彩華(FLOWERS)


こちらはラベンダーのローライトを入れたデザイン。さらに前髪も眉上でカットし、ちょっぴりモード感を強めています。とはいえ、クールに振れずに可愛さを感じさせるのはやっぱり波打ちウェーブのおかげ。この絶妙な甘辛バランスが素敵です。

 

鎖骨下でカットし、平巻きのパーマをかけてゆったりとした動きをプラス。カラーのベースはアッシュグレージュカラー。全体にやや太めにラベンダーのローライトを入れています。

「コントラストをつけることで、ブリーチを使わなくてもラベンダー感を感じられます」と彩華さん。

 

オン眉で印象的な目元に。

 

眉上のバングもカールを効かせるのが、波打ちウェーブのお約束。前髪の両端をハネさせることがおしゃれ感の秘訣だそう。

 

 

ボブ派の人も、ミディアム派の人も。もし今のヘアにマンネリを感じてきたら、もっとおしゃれな雰囲気にアップデートしたいと思ったら、、ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

SALON DATA

FLOWERS フラワーズ


東京都渋谷神宮前5-3-21

tel:03-5774-8707

open:平日10:00〜22:00 土10:00〜20:00 日・祝10:00〜19:00

close:月曜

http://www.flowers-617.com/

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!