検索

大人気サロン『drive for garden』が提案する、この冬まわりと差がつくお洒落ヘア〜後編〜

ナチュラルなお洒落感と絶妙な今っぽさのなかにも、女性らしさを忘れない。そんなスタイルづくりで大人気の『drive for garden』から、この冬イチ押しのヘアスタイルをお届け。

ダークトーンのファッションが多くなる冬。

それに合わせて、髪色も暗めをチョイスする人が多いのでは?

暗めファッション×暗めの髪色だと、全体的に重い印象になりがち。

髪色と服をダーク系のカラーでまとめてても、

地味っぽくおさまらない、抜け感や透明感のあるヘアスタイルが気になります。

 

◆暗髪でも透明感を感じる、「ノーブルグレージュ」に注目

 

髪色自体は暗めなのに、透明感を感じるのは、

「ノーブルグレージュ」ならではの魅力。

ツヤ感と透けるような質感で、ダークトーンのファッションに軽さを与えます。

 

前髪は薄めにつくりつつも、毛先はバツっと一直線に切って重めのカットラインに。

毛先のみ少し間引いて、重さの中に軽い印象をプラス。

 

 

 

 

髪の表面にはレイヤーをしっかり入れて、軽さと動きが出るように。

アイロンでアウトラインはワンカール、表面の髪はリバース方向に巻いて、

カール感がランダムに動くように調整しましょう。

最後にヘアオイルを全体の毛先と、前髪に適量なじませ、束っぽさをつくって

ナチュラルに仕上げて。

 

stylist:喜多翔吾(drive for garden)

 

◆人気のショートは暗髪×丸みフォルムでカッコかわいく

 

今季大人気のショートスタイルは

メンズライクになりすぎないよう、丸みのあるフォルムに注目。

暗髪カラーでも重く見えないように、毛先に軽さを出すカットで質感を調整しています。

 

 

毛先は軽く削ぎを入れつつも、ベースは重めにカットしているので、

まとまりがよく、スタイリングも簡単に仕上がります。

えり足はやや短めにカットして引き締まるように。

 

 

スタイリングは全体をラフに乾かしたら、

表面が丸く収まるように、ブラシで軽くブローして。

最後にオイルとワックスを1:3で混ぜたものを、全体に薄く付け、

トップはふんわりと立ち上がりをつけつつ束感をつくりましょう。

 

stylist:奥山なりひろ(drive for garden)

 

 

暗めの髪色でも、冬のファッションを重く見せない。

冬のヘアスタイルには、こんなポイントも大事だったりします。

ぜひ、スタイルチェンジの参考にしてみくださいね!

 

今回ヘアを担当してくださったのは・・・

『drive for garden』喜多翔吾さん

喜多さんのインスタはコチラ▼

https://www.instagram.com/shogo1202/

 

『drive for garden』奥山なりひろさん

奥山さんのインスタはコチラ▼

https://www.instagram.com/ya_oku/

 

『drive for garden』

東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町 TOWER 5F 

03-6274-5500 

火・水/12:00-21:00   木・金/12:00-21:30 

土/10:00-20:00  日/10:00-19:00 /祝10:00-18:00   

定休火:月曜日

http://www.garden-hair.jp/

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!