検索

笑顔に自信を持ちたいあなたへ…口元美人になる簡単エクササイズ3つ

カメラを向けられても実は笑顔に自信がない…と思っていませんか?簡単エクササイズで自然な笑顔ができるようになりますよ。

女性にとって、いつまでも若くありたいという願いは永遠のテーマ。つくり込まれた美しさでなく自らの年齢に沿ったナチュラルな美しさをキープしたいもの。そんなことを念頭に置いたとき、最初に意識が向きがちなのはスキンケアや スタイル、そして日々のファッション… …。だけど、見た目年齢を決めるのは意外にも口もとだということをご存知でしょうか?

口角がキリッと上がった口もとを見ると、表情筋を鍛えることが美しさに繋がるということがおのずと分かってくるでしょう。アンチエイジングにも繋がる誰でも簡単にできるエクササイズで口元美人を目指しましょう!

 

 

自然な笑顔を作る口角のエクササイズ

笑ったときの口角の形をチェック!

口角がキュッと上がった笑顔は、幸せな印象を与えます。会う人たちをハッピーな気分にさせるような多幸感溢れる“幸せ顔”をキープするには、普段からリフトアップしたイメージを刻んでおくことが大切。自分の口角の形状を知るのにオススメなのが、“歯ブラシを八重歯で横にくわえる”アクション。その際、口角が自然と上がりますがこの位置が笑ったときに理想的な口角のポジションとされています。ちなみにこの方法は、表情筋エクササイズの前に行うストレッチとしても有効。毎日朝と晩歯磨きの時にほんの10秒時間を作るだけで美人への道が近づきます。

 

 

ぴよぴよぷーエクササイズ

小鳥がさえずるときのクチバシを真似して口をすぼめる。その口をキープしたまま、唇を上下に4回、「ピヨピヨ」と開けたり閉めたりを繰り返す。

唇をすぼめたまま両頬をふくらませて口輪筋をほぐしていく。①と逆の動きをすることでフェイスラインにより効果的にアプローチ。

 

 

10秒舌まわし

食後に行うのがポイント。下の歯ぐき全体を舌でなぞるようにぐるっと一周させる。その際、ゆっくりとした動きの方が口もとの筋肉に効く。

1と同じように反対まわりも行う。口内の下の部分は唾液が行き通りにくいので、残りかすの確認を。口内のナチュラルな掃除がわりにも◎。

 

 

美は一日にしてならず

年齢はもちろん、スマホ習慣や食事の際の噛みグセなど、ライフスタイルと密接に関係している口もとのたるみ。口もとの筋肉は顔全体の7割を占めていて、ここ運動量が減ると“への字口”の定着やほうれい線を引き寄せます。逆に、表情筋をよく動かすと口内の唾液量が増えて虫歯予防や体の健康維持にも繋がるのだそう。毎日のほんの少しのエクササイズでアンチエイジングだけでなく、健康にもつながるだなんて一石二鳥!口角が上がると笑顔に自信もできて、もっと素敵な笑顔になれますよ!

今日からぜひしてみてくださいね!

 

kiitos.vol9より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!