検索

ベージュコーデでおしゃれに垢抜けたい…この冬参考にしたい着こなし3選

ちょっとオシャレを頑張りたい初心者さんにおススメなのがベージュ。シンプルで上品にもカジュアルにもなれるオールマイティーカラーです。

この冬のトレンドカラー、ベージュをおしゃれに着こなしたいと考えている方多いのではないでしょうか?組み合わせによって上品にもカジュアルにもうまく変化するベージュのアイテム。どこか垢抜けて見えるワンランク上のコーディネートを試してみませんか?

 

 

上品とカジュアルを上手に使いこなす

ハットに、ゆったりとしたパンツにスニーカー。一見カジュアルでゆるっとした着こなしなのに、上品なコートとベルトでカチッと引き締めています。コートを脱いだらただのゆるっとベージュコーデ?と思いきや、不思議と濃い色のソックスに上品さを感じてしまいます。ある意味このコーディネートの主役はこのソックスかもしれません。オシャレは足元からとはまさにこのこと。

コート¥100,000/SCYE BASIC(Sマスターピースショー ルーム)、ニット¥78,000/YAECA WRIT(Eヤエカ)、シャ ツ¥23,000/ YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、 パンツ¥37,000/Chimal(aジャーナル スタンダード ラッ クス 表参道店)、ハット¥7,800/DANTO(Nビショップ)、 ソックス¥6,000/LIKE WEAR(ヤエカ アパートメント ストア)、スニーカー¥53,000/BUTTERO(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)

 

 

 

 

おしゃれに見えるこだわりデザインアイテムを見つける

冬のおしゃれの主役はなんといってもアウター。これさえあればオシャレに見えるという1着を見つけましょう。ただ、合わせるボトムス・インナーもぬかりなく。この写真のコーディネートだと、中に着ているニットの色、ネック部分の長さやデザインによって印象は大きく変わります。

シンプルベーシックカラーのアイテムは定番の形はもちろんのこと、このように少し遊び心の入ったデザインのアイテムもあるとオシャレの幅がグンと広がります。

ポンチョ¥24000/ THE NORTH FACE(ザ・ノース・ フェイス 3(マーチ))、タートルニット¥30000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)、スカート¥36000 /HYKE(ボウルズ)、ソックス¥¥2500/js. lux(ジャー ナル スタンダード ラックス 表参道店)、ブーツ¥45000/ GRENSON(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店

 

 

 

ミックススタイルを楽しむ

トップスはカジュアル、ボトムスはキレイ目と相反する着こなしを見事にマッチングさせたコーディネート。ただ、アウターはボリュームたっぷりのフリース、ボトムスは生地をたっぷり使ったフレアスカートと実は共通点があったりして。このようにうまく共通点を作り出せばしっくりと、そしてオシャレで垢抜けた着こなしになります。

ボアプルオーバ¥42,000/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、中に着たシャツ※メンズ ¥11,000/GYMPHLEX、 スカート¥14,800/DANTON(ビショップ)、ハット¥8,800 /THE NORTH FACE、バッグパック¥18,000/macpac (ともにザ・ノース・フェイス原宿店)、シューズ ¥68,000/ LENO(グッドスタンディング)、その他スタイリスト私物

 

 

 

いかがでしたか?

お気に入りのコーディネートはありましたか?ちょっと自分には難しそうだなと思っていたコーディネートもよくよく見直すと簡単にマネできちゃいます。ポイントさえ押さえれば誰でも簡単に垢抜けちゃいます!今日からのオシャレや買い物の参考にしてくださいね!

 

onkul vol.10より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!