検索

「星野リゾート OMO5 東京大塚」でディープな大塚を楽しみつくす

東京・大塚に、あの有名な「星野リゾート」がオープンしたことをご存知でしょうか? 「え?あの大塚に星野リゾート!?」と驚く人も多いはず。 憧れの星野リゾートが、都市観光ホテルとして新たな提案をする「OMO」ブランドについて、詳しく見ていきましょう。

街をとことん楽しむ「OMO」ブランド

 

2018年5月9日にグランドオープンしたのは「星野リゾート OMO5 東京大塚(おもふぁいぶ)」。「星のや」「界」「リゾナーレ」に続く、星野リゾートが展開する4つ目のブランドで、“旅”を提供するのが特徴です。
「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をブランドコンセプトに、ディープな街と連携することで、旅とホテルステイの気分を盛り上げます。

 

 

大塚はレトロな街並みと活気ある商店街が魅力

 

JR山手線大塚駅北口から徒歩1分の場所にたつ「星野リゾート OMO5 東京大塚」。大塚は東京の中心エリアであり、この「OMO5 東京大塚」のアクセスのよさは旅行者にはとても嬉しいポイント。都営荒川線が走るレトロな街並みと活気ある商店街が広がり、周辺のディープな街並みも魅力です。星野リゾートならではの美しいホテル空間はもちろん、宿泊するだけにとどまらない楽しみが隠されています。

 

 

ゲストルームのコンセプトは「櫓(やぐら)」

 

街のホテルはスペースが限られているもの。「OMO5 東京大塚」のゲストルームは、息苦しさを感じることがないよう、高い天井と大きな窓で広々とした空間を実現しています。
コンセプトは櫓(やぐら)。
畳張りのフロアから階建を上がるとヒノキ材を用いた寝室「やぐら寝台」があらわれる、ワクワクするデザイン。非日常の旅の気分をキープすることができます。
ほかにも箱階段や仕掛け壁、市松模様の和のお風呂など、和の住まいの特徴を取り入れているため、海外のゲストの滞在場としてもおすすめ。くつろぎのなかにも特別感をそなえ、思い思いに過ごせる空間が広がります。

屋根裏部屋にいるような気分になれる「やぐら寝台」。ヒノキの香りも楽しめます。

 

 

ホテル内には街歩きが楽しくなる仕掛けがいっぱい

パブリックスペース「OMOベース」には街歩きが楽しくなる仕掛けがたっぷりつまっています。
街の人の行き交う様子が見える開放的なロビーラウンジや、昼夜時間を問わずにカジュアルに使えるOMOカフェ、スタッフが厳選したスポットをマッピングした巨大なご近所マップなど、街歩きや観光を楽しむ拠点となる空間です。開放的な雰囲気や心地いいインテリアも注目。

 

日差しがたっぷり射し込む開放的なOMOカフェ
夜はお酒を楽しめる空間へチェンジ


注目は街に溶け込むサービス「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」

 

ホテルを中心とした街全体をひとつのリゾートととらえている「OMO」ブランド。
ゲストには、ホテルにこもらずに街に出かけてとことん楽しんでほしいと考え、街を楽しむサポートサービス「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」が誕生しました。
コンテンツは、「ご近所専隊 OMOレンジャー」「ご近所マップ」「街探索のおすすめコース案内」「ご当地ワークショップ」の4つ。友人のようなガイドと街歩きをしたり、ホテルスタッフが厳選に厳選を重ねたおすすめのマップから行き場を選んだり、滞在する街をディープに楽しむことができるサービスです。

 

ガイドとともに街歩き。「ご近所専隊 OMOレンジャー」

 

「Go-KINJO」のコンテンツのなかでも特に注目は「ご近所専隊 OMOレンジャー」。
友人が暮らしている場所なら行きつけのお店や地元の人しか知らない特別な場所にたどり着くことができますが、旅先だとなかなか出会えないもの。そこで生まれたのがこの「OMOレンジャー」。ご近所を知り尽くしたスタッフが、親身にご近所旅をサポートするサービスです。

OMOレンジャーは5名で構成。グリーン、レッド、イエロー、ブルー、パープルをテーマカラーに、それぞれ得意分野に合わせて魅力を発信します。
OMOグリーンは「散歩」、OMOレッドは「はしご酒」、OMOイエローは「昭和レトログルメ」、OMOブルーは「大塚のニューグルメ」、OMOパープルは「ナイトカルチャー」が得意分野。チェックイン後、夕方の街を歩き、歴史や見どころをマニアックに案内してもらいましょう。
ガイド料金は、OMOグリーンの散歩は無料、ほかのレンジャーは2時間あたり1,000円とリーズナブルな点もうれしい!

(※お店での飲食代は別途料金が必要です。)

 

こだわり抜いたオリジナルマップにはぜひ注目を!

 

「Go-KINJO」のコンテンツでもうひとつの注目は、スタッフがこだわり抜いて作成した「ご近所マップ」。2m以上の大きさの地図で、パブリックスペースのOMOベースに掲示されています。掲載エリアはOMOから歩いて10分圏内。紹介しているのは、ガイド本にある有名店ではなく、街を歩いて知り尽くしたOMOスタッフが厳選したこだわりスポットのみ。情報は頻繁に更新されるため、その街の「今」がよくわかり、何度訪れても新鮮な場所に出会えるはずです。

 

東京の旅にさらなる感動を!

東京のなかでもディープな街・大塚を楽しめる新しいスタイルのホテル。
わくわくと心地よさが同居するホテル空間と、滞在する街を楽しみ尽くすサービスで、ほかでは味わえない思い出を作りましょう。

 

星野リゾート OMO5 東京大塚
住所:東京都豊島区北大塚2-26-1
アクセス:JR大塚駅より徒歩1分
料金:7,000円〜(2名1室利用時/1名あたり)
※サービス料・消費税込
※東京都宿泊税がかかる場合あり

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!