検索

みんなと同じはイヤ。周りと差をつけられるオシャレフリース5選

もはや日本の冬の定番着といっても過言ではないフリース。あったかくて、着心地もよくて、それなりにかわいいのは分かるけどみんなと同じはイヤ!そんなあなたにお届けするオシャレフリース集です。

フリースが欲しいけど、みんなと同じはイヤ。オシャレに着こなせて、機能性も高くって・・・そんなあなたにおススメしたいこだわりフリース集です!

 

  1. 1.『FilMelange』のフリース

服の原料となる「わた」の選定から、「糸」「生地」「縫製」に至るまで、徹底した自社開発をしている『FilMelange』。肌を明るく見せるブラウンのフリースは光沢と柔軟性、弾力をも併せ持った羊毛がベース。だから保温性も吸湿性も抜群。

フリースってカジュアルなイメージが大きいのですが、羽織ってみると想像以上に上品でフォーマルな場面でもおすすめ。

¥50,000

 

 

  1. 2.『and wander』のフリース

アウトドア、それも山を楽しむためのブランド『and wander』。フリースを着たときのあたたかさと通気性はもはや説明不要です。フリースをカジュアルオシャレに着こなしたい方におススメ。衿や袖部分のウール製リブがかわいいです。

¥42,000

 

 

  1. 3.『THE NORTH FACE』のフリース

高い保温力とポップなカラーで人気のアルマディラジャケットのデザインを踏襲したフリース。毛玉ができにくい軽くて厚みのあるマイクロフリース素材を使用しています。いくらオシャレなものを着ていても毛玉があると途端にダサくなってしまいますが、その心配はなさそうです。冬のアウトドアにおススメの1着。

¥20,000

 

 

  1. 4.『HELLY HANSEN』のフリース

フリースの元祖ともいえるファイバーパイル®は、『HELLY HANSEN』が生み出した、ブランドを象徴する素材。フロントの柄はブランドコンセプト「from ocean to mountain」にちなんだ海と山の幾何学柄。模様がない方が…と思う方もいるかもしれませんが、羽織ってみると印象がガラリと変わります。まさにオシャレに差をつけられるアイテム。着た時に身体じゅうで感じられるモコモコ感もたまらない1着。

¥19,000

 

 

5.『Nigel Cabourn』×『PeakPerformance』のフリース

『PeakPerformance』創立以来、初のコラボレーション企画は『Nigel Cabourn』と。その注目のコラボからフリースが登場!どこか懐かしいレトロオシャレなデザイン。襟はおって着ると縁どりがかわいく、ジップを上まで上げて着るとモコモコ素材がお目見えします。

¥35,000

 

 

いかがでしたか?

実はフリースをちょっと敬遠していたという方も多いのではないかと思います。だけど、上品に着こなせるもの、人とは違ったデザインでおしゃれに着こなせるものもあるのです。ぜひ、お気に入りの1着を見つけてくださいね。

 

 

onkul vol.10より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!