検索

リフレクソロジーで足裏から整えるー前編【平澤まりこの わたしをととのえる vol.3 】

「第二の心臓」と言われるくらい足裏は体の調子を映す鏡。さて私の足裏はいかに?

 

足裏マッサージといえば

ゆったりリラクゼーションを目的とした英国式のものと、

体を仰け反らせて「イタタタ~」となる台湾式のものがありますよね?

 

今回おじゃましたのは後者のほう。

体をよくしていくため、整えていくためのリフレクソロジーです。

 

華やかな雰囲気の室内。テーブルにのっているは反射区の描かれた足の模型。

 

温かな笑顔で迎えてくださった平田雪香さんは、

台湾で生まれた若石リフレクソロジーを施術する先生。

元々は心的なサポートを専門とするセラピストでした。

 

「アートセラピーで絵を描いたり、箱庭を作ってもらったりして

カウンセリングをしていました。

そのなかで、体が動くと心が動く、ということに気づいて。

まず体が気持ちよくなると、心も良い方へ向かっていくんですよね

 

楽しくなくても笑顔でいると脳がだまされて

だんだん楽しい気分になってくる、という話を聞きますが

実際、脳はだませる!のだそう。

 

そこで、以前からリフレクソロジーも学んでいた平田さんは

まず足裏から体調を整えつつ、

体と心の両方から癒していくことをはじめました。

 

なんとも珍しいマゼンダピンクの施術イス。座るだけで運気が上がりそう!

 

「ではさっそく足を見ていきましょうね」

と通していただいた施術室はピンク色にあふれた明るいお部屋。

なんだか気分が高揚してきます。

 

まずは用意されたフットバスに入湯。

ほどよい温かさに足先からフゥ~とたちまち体がゆるみます。

 

そして温まった足をオットマンに並べ、見ていただいた第一声、

「ああ、背中がはってますねぇ。うん、あとクビね。

これは辛そうだわ。」

 

え、まだ触っていないのに!?

見ただけで、もうわかるんですね。。。

 

この後にやってくる痛みもつゆ知らず、フットバスでひとときの幸せ♡

 

そうなんです、この数週間、仕事が詰まってしまい

かなり疲れが溜まって背中がガチガチなのです、、、と告白すると、

「はい、全部足に出ていますよ。

”足はねスッピンなんです!”」と先生。

 

おお!なるほど、足の裏はごまかせない、

まさにスッピンですね!

 

「ああ、でもちゃんとお手入れしてますね。

気を配っている足です。わかります。

だってね、見た瞬間、文句いってる足もあるんですよ。

”私はひどい目に合っている!全然大事にされていない!”ってね。」

 

さすが先生、足の声が聞こえちゃうんですねー

と感心していると、先生はおもむろにクリームを手にとり

いよいよ施術スタートです。

 

無言でギューっと、足裏の中央あたりに圧をかけていきます。

んんん、じんわり痛い。。。

 

「ここは腎臓です。まずここからスイッチを入れて行きますよ。」

というや否やクールに圧を強めて、ググーッと指が食い込むような感覚が。

 

イ、イタイ~~~!

 

優しいお顔から想像できないほど容赦ない先生!親指が赤くなっています。

 

さてこの後、私の運命やいかに。。。

次回に続きます!

 

 

若石リフレクソロジー

DreamCraft千駄ケ谷サロン

 

東京都渋谷区千駄ヶ谷1−11−12

第2メゾンブーケ101

03-6438-9064

http://dreamcraft.me

 

足うらリフレクソロジー

  • (シングル料金)
  • 60分 7000円(税込)
  • 90分 10000円(税込)
指名料 1000円(税込)

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!