検索

シープスキンブーツにニットを掛け合わせた、UGG × sacaiの限定カプセルコレクション!

1978年、カリフォルニアの海岸で一人のサーファーによって生まれたUGG®は“トレンドのシープスキンブーツ”という枠を超え、タイムレスな存在としてファッション好きに愛されてきました。数々のコラボレーションを行ってきたアイコンブーツの次のお相手は日本を代表するブランド・sacai。1月のパリメンズファッションウィークでも話題をさらった限定カプセルコレクションをご紹介します!

ウィメンズ サカイ ニット クラシック ミニⅡ チェスナット ¥37,000

 

伝統と革新のハイブリッド

 

「日常の上に成り立つデザイン」をコンセプトに、デザイナーの阿部千登勢さんにより1999年にスタートしたsacai。「着たいものを、着たい時に、着たいように着る」というデザイナーの考えを体現しながら、対照的なテクスチャーのファブリックを組み合わせ、これまでのパターンを再解釈。「ハイブリッド」という発想でさまざまなフォルムやシルエットを生み出し、新しいスタンダードを表現してきました。品質やクラフトマンシップにこだわったものづくりを続けているUGG®とともに発表したコレクションは、新鮮でありながらも日常に寄り添ったデザインが魅力的です。

 

2018年1月に行われた秋冬のパリメンズファッションウィークで初披露

 

 

シープスキンブーツにニットをプラス

 

ラグジュアリーでありながら着心地がよく、長く共に過ごすことのできるデイリーウェアを提案してきたsacaiが、デビューのときから得意としてきたのがニット素材。今回のコラボレーションでは、「現状を打破したい」という共通の思いでUGG®のクラシックブーツを再構築し、シープスキンブーツの甲にストライプのニットが取り付けられています。

 

「UGG®は履き心地が良いだけでなく、クラシックなシルエットが持つオーセンティシィに以前から憧れていました。クラシックの概念を探求するために、今回UGGと手を組みました」とデザイナー阿部千登勢さんが話すように、新たな“クラシック”がこの一足に表現されています。

 

 

 

 

 

スタイルを変化させるバリエーション

 

「何か全く違う素材を組み合わせ、ハイブリッドフォームを作ること」というコンセプトが形になった今回のコレクション。カラー展開はブラック、グレー、チェスナットの3色で、シャフトの高さは2タイプ。チェスナットにはホワイト、レッド、ブラックのストライプニット、グレーにはネイビー×グレー×ホワイトのストライプニットが取り付けられ、ソックスを重ねているかのようなデザインで防寒性とデザイン性を両立させています。アイコニックなストライプニットはもちろんですが、ブラック×ブラックのストイックな組み合わせもおしゃれです!

 

ウィメンズ サカイ ニット クラシック ミニⅡ チェスナット、グレー、ブラック 各¥37,000
ウィメンズ サカイ ニット クラシック ショートⅡ チェスナット、グレー、ブラック 各¥39,000  

 

 

新鋭クリエイターをキャンペーンに起用

 

カリフォルニアの渇いた空気に、どこかトライバルなムードが漂うコレクションのキャンペーンヴィジュアルには、スタイリスト、モデル、ファッションブロガーとマルチに活躍するインフルエンサーのアレイリ・メイ(右)と、モデルのキャメロン・リード(左)を起用。NYを拠点に数々のファッション・フォトやフィルムを撮影してきたフォトグラファーのロバート・ハマダ、スタイリングをステイシー・ジマーマンが担当し、印象的なイメージが誕生しました。

 

 

 

グローバルな展開で世界中のファンを魅了してきた2大ブランドのコラボレーションブーツは、この秋冬に必ず手に入れておきたい特別な一足です。デニムスタイルやミリタリー、ロングスカートなどさまざまなスタイリングに取り入れやすいまさに“クラシック”なアイテム。17日に発売したばかりとはいえ、売り切れ必至のコレクションなので、この機会を逃さないで!

 

UGG®

Deckers Japan

0120-710-844

www.ugg.com/jp

 

text:坂崎麻結

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!