検索

『ANTI』から到着! 眉上ショートバングとボブのおしゃれな関係

オン眉バングを大人っぽく、シックに。大人女子のためのプチバングが到着しました!

プチバングは可愛いけれど、幼くなりすぎないか心配…。ぱっつんとしたのはちょっと苦手…。そんな大人女子のために、南青山のトレンドサロン『ANTI』から、とびきりおしゃれなボブとのミックスヘアが届きました。トップスタイリストのKAORIさんいわく、どれもルーズな束感がポイントだそう。

 

おしゃれな関係① プツプツバング×おかっぱボブ


 

レトロ可愛い、黒髪のおかっばボブ。眉上バングとの相性はもちろん◎ですが、ちょっと小技を効かせてブツブツ感を投入。隙間をつくるカットが秘訣です。さらにやや中央が長くなるようV字にカットしておくと、ひょろっと残る毛束が生まれてさりげないアクセントに。どこか懐かしくも今っぽい、黒髪ボブの可愛さを実感。

 

とにかくウェットでぴったりさせるのがコツ。オイルをつけてから乾かし、最後にグロスクリームを。特にハチ部分は根元のふくらみをおさえるようにします。

 

model:皆本麻帆

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

おしゃれな関係② ギザギザバング×ニュアンスボブ


 

黒髪のボブに軽さを出し、無造作に動くニュアンスパーマをオン。もちろん前髪はギザギザ感をしっかり演出。少し斜めに流しながら、ギザッとさせるのが可愛さのポイントです。眉上というよりもおでこの中間部分まで切り込んだ攻めのデザインながら、どこかほっこり可愛いのもやっぱりギザギザ感のおかげだそう。

 

髪が濡れている状態で、グリースをつけてウェッティな質感に。あとは自然乾燥でOK。

 

model:まり子

stylist:KAORI(ANTI)

 

 

おしゃれな関係③ ザクザクバング×ショートボブ


 

タイトなスタイリングが可愛いストレートボブも、ザクザク感で今っぽく。隙間をつくることで、ぱっつん感が弱まり、トライしやすくなります。ちなみに、ワイドな眉上バングを顔に似合わせる秘訣は、眉毛のカーブと合わせることだそう。スタイリングする時にぜひ覚えておきたいポイントです。

 

仕上げはグロッシーなツヤ感が出るスタイリング剤をセレクト。手ぐしでとかすようにしてつけていきます。

 

model:CANA

stylist:KAORI(ANTI)

 

可愛いヘアがずらり。こちらもチェック!

KAORI インスタグラム https://www.instagram.com/kaori_negoro_anti/

 

SALON DATA


ANTI

アンティ

東京都港区南青山6-1-3 コレッツイオーネ2F

tel: 03-5778-7111

open: 11:00~21:00(月~木)、13:00~22:00(金)、10:00~20:00(土)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休み

http://www.anti-world.jp

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!