検索

テーマは「海女さん」⁉️『EAUSEENON』が提案するロングシャツ

物語性あるラインナップから、ロングシャツをピックアップしてご紹介します。

ニューヨークやパリでもコレクションを発表してきた日本ブランド『EAUSEENON(オウシーナン)』の今季のテーマはなんと海女さん!?

漁業網やフィッシャーマンニットから得たインスピレーションが、ブランドの代名詞とも言えるオリジナルテキスタイルにどのような形で落とし込まれたのか。その物語性あるラインナップから、ロングシャツをピックアップしてご紹介します。

 

サンゴの刺繍で見せる大人の装飾

 

EAUSEENON - ロングエンブロイダリーシャツ ¥47,520(税込)


「AMA DIVER」と題し日本の伝統的な海女から着想を得た2018年の秋冬コレクション。可愛らしい印象に仕上がるかと思いきや、夜の海を想起させるようなクールなアイテムが登場しました。

月明かりに反射する水面のような光沢を持つロングシャツは、見た目だけでなくそのトロトロな触り心地も癖になりそう。

 

 

お尻が隠れるほどのロング丈は外に出してゆったりと着こなすのはもちろん、ショート丈のボトムスと合わせてチュニック風の着こなしもおすすめです。ニットレギンスと合わせれば今年流のコーディネートも完璧!

 

 

シーズンテーマに合わせて施された珊瑚は、挑戦的なレッドの刺繍。黒ベースにのせられた真っ赤なデザインは、パーティーでも映える程の存在感です。

 

 

合わせ方次第でカジュアルにもシックにも着回しが効く一着、ワードローブにあったら助かること間違いなし。

デザイナーズブランドならではのファッションを身に纏う大人な秋冬をはじめてみませんか?

 

EAUSEENON 2018年秋冬コレクション


「AMA DIVER」と題された18年秋冬コレクションは、日本の伝統的な海女をインスピレーションにし、EAUSEENONらしい物語的な雰囲気を纏う。漁業網やフィッシャーマンニットからインスピレーションを得て製作した綱の柄の織物、波のようなカラフルな織物、岩肌や、貝殻の表面をイメージしたニット。ブランドらしい繊細な刺繍のディテールは赤いサンゴ、ヒトデとして姿を現した。

**EAUSEENON(オウシーナン)**


水野 惠梨佳が手がけるファッションブランド。幼い頃から絵を描く事が好きで、高校では油絵を勉強する。ファッションの基礎を日本で勉強した後、アントワープでデザインを学ぶ。2015年に自身のブランド EAUSEENON(オウシーナン)を設立。ブランド名の由来は自身の名前でもあるエリカの花から。独自で描いたオリジナルテキスタイル、刺繍を中心としたコレクションを東京、パリを拠点に展開する。

 

text : FACY LADY 編集部

 

【関連記事】

 

※ 今買い足すべき「スカート」はこれだ!

 

※ 大人気「カシミヤウールニット」がいよいよ発売!

 

※ 楽なのにしっかりキマる「イージーパンツ」集めました

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!