検索

お洒落の必需品!「バックパック」と「アウター」の素敵な関係(1) ダウンコートには“シャープなシルエット”を。

機能性・ファッション性のどちらをとっても今の気分にぴったりな「バックパック」。合わせる洋服によって、カジュアルにも大人っぽくもできるアイテムですが、冬になればアウターとのコーディネートに悩みますよね。そんなお悩みも「バックパック」と「アウター」のバランスの良い組み合わせ方を知れば解決!4つのアウター別に提案していきます。

 

 

防寒ダウンには筒状シルエットでシャープさをプラス

NO COLLAR DOWN COAT”ANDY” ¥59,000/The LOFT LABO BARREL PACK ¥14,000/Penfieldsportswear,inc.(ヤマト インターナショナル株式会社) ビーニー ¥4,200/THE FACTORY MADE(中央帽子) Under Pants”Alto Knit” ¥9,000/KELEN COUARSE RIB PILE LINE SOCKS ¥1,800/RoToTo(germination) その他私物

 

真冬に欠かせないアイテムといえば「ダウンコート」。バックパックをプラスしたらさらに着ぶくれしそう、と避けているかもしれませんが、この二つの組み合わせなら大丈夫!ノーカラーで薄手のモダンなダウンコートに合わせたのは、コロッとしたシルエットが可愛らしい筒状のバックパック。外ポケットやフラップが付いているともっさり見えがちですが、シンプルなシルエットならばダウンと合わせてもスタイリッシュに決まります。重たい印象にならないネイビー×カーキの色合わせもポイント!

 

着ぶくれ知らず!すっきりシルエットのダウンコート

NO COLLAR DOWN COAT”ANDY” ¥59,000/The LOFT LABO

 

メイドインジャパンにこだわったダウンウェアブランド『The LOFT LABO(ザ ロフト ラボ)』。タウンユースに適した暖かさと機能性にこだわり作り上げたミニマルなシルエットで、ダウンとは思えない洗練された佇まいに。ヨーロッパの伝統的な方法で採取されたヨーロピアンホワイトダックを採用し、着膨れしない薄さを保ちながらも暖かさは申し分なし。スナップボタン付きのポケット二つのほか、内側にも大きなポケットがついているのでバックパックに劣らず収納力も抜群!

 

オンオフ使える定番バックパック

BARREL PACK ¥14,000/Penfieldsportswear,inc.(ヤマト インターナショナル株式会社) Mohair Long Glove ¥15,000/Bilitis dix-sept ans(Bilitis) その他私物

 

背中にぴったりとおさまる円筒状のシルエットが特徴のバックパックは、「“ファッション”と“ファンクション”の両立」をコンセプトに掲げるアウトドアブランド『Penfield(ペンフィールド)』のもの。ほんのり光沢感のある軽撥水ポリエステル素材を使用し、ちょっとした雨なら濡れてもOK。内側にはPCポケットがあったり、背面にはスーツケースに取り付けられるキャリーオン用のベルトが付いていたり、ビジネス仕様の一面も持っています。

 

真冬の味方のダウンコートは手放せない!そんな時はこの組み合わせでバックパックスタイルを楽しんでみて。

 

【お問い合わせ先】

The LOFT LABO

06-4390-7008

http://loftlabo.com/

 

ヤマト インターナショナル株式会社

03-5493-5651

https://penfield-jp.com/

 

中央帽子

03-5614-6519

https://www.instagram.com/the_factory_made_official/

 

KELEN

06-4390-7008

http://kelen.jp/

 

germination

06-6585-9660

http://www.rototo.jp/

 

Bilitis

03-3403-0320

http://bilitis17ans.com/

 

photograph:Masaru Kato

text : Azu Satoh

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!