検索

お洒落の必需品!「バックパック」と「アウター」の素敵な関係(4) ニットカーデには“上質レザー”をオン。

機能性・ファッション性のどちらをとっても今の気分にぴったりな「バックパック」。合わせる洋服によって、カジュアルにも大人っぽくもできるアイテムですが、冬になればアウターとのコーディネートに悩みますよね。そんなお悩みも「バックパック」と「アウター」のバランスの良い組み合わせ方を知れば解決!4つのアウター別に提案していきます。

 

“赤”をキーカラーに、あたたかみのあるこだわりコーデ

ウール Ladies ロングカーディガン ¥26,000/TIGRE BROCANTE double oil ruck(DOUBLE OIL) ¥59,000/SLOW(SLOW PRESS ROOM) WIDE GURKHA PANTS ¥16,000/kha:ki Mandeville ¥24,000/OLIVER PEOPLES WEST(ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部) その他私物

 

着るだけでその場を華やかにしてくれる真っ赤な厚手のニットカーディガンは、その優しい雰囲気を大切に。ふんわりとしたニットの質感と相性が良いのは、少し重厚感のあるレザーです。リッチな革で仕立てられたバックパックはニットの鮮やかな赤に合うように、味のある茶色をチョイスしました。くるみボタン、バックパックのゴールドの金具、細縁のべっ甲眼鏡...細部まで色調を合わせてこだわりの深さを見せて。

 

抱きしめたくなるハンドニッティングのカーディガン

ウール Ladies ロングカーディガン ¥26,000/TIGRE BROCANTE

 

アジア諸国の伝統文化や現代に残る職人技を活かしたモノづくりを大切にする『TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)』のウールカーディガンは、ネパールの職人の手編みによって作られたこだわりの一着。袖の下部にゆとりがあり袖元がキュッと絞られたビショップスリーブが可愛らしいですよね。お尻が隠れるちょうど良い長さなので、シャツや薄手のニットの上からざっくり羽織ってカジュアルに着こなして。

 

思わず飾っておきたくなる上質レザーのバックパック

double oil ruck(DOUBLE OIL) ¥59,000/SLOW(SLOW PRESS ROOM) Mandeville ¥24,000/OLIVER PEOPLE WEST(ヌーヴ・エイ) その他私物

 

 

日本の職人の手によって長年愛し続けられる革小物を作り出している『SLOW(スロウ)』。DOUBLE OILシリーズで使用しているオリジナルの牛革は、丁寧に仕立てた薄さとハンドクラフト感のある革の表情が特徴です。軽さと強度を兼ね備えているので、オールレザーでも疲れにくくデイリー使いできるのがポイント。 ネームタグや横から開けられるサイドジップ、手軽に開閉できるスナップボタンなど、実用的な装備も魅力の一つ。

 

どちらも職人の手によって丁寧に作られたニットとレザーは、重なることで愛情も二倍。この冬はアウターもバックパックも、心から暖かくなれるアイテムを選んでみませんか?

 

 

【お問い合わせ先】
TIGRE BROCANTE
092-761-7666
https://tenkumaru.com/

 

SLOW PRESS ROOM
0467-81-3738
http://www.slow-web.com/company/

 

kha:ki
06-4390-7008
http://kha-ki.com/

 

ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部
03-5428-2631
http://www.pokerface-web.com

 

 

photograph:Masaru Kato
text : Azu Satoh

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!