検索

一着は欲しい。パーティシーンにも役立つ「ブラックスカート」

トップスによって印象を変えることができる、ドレッシーなスカートをご紹介します!

お食事会や懇親会など、パーティーシーンで着られるドレッシーなスカートは、特別予定が無い人も、とりあえず持っておきたいアイテムのひとつ。シックなブラックなら、トップスによって印象を変えて着回せるからおすすめです。さらに、カジュアルスタイルにも落とし込めるような「さり気ない華やかさ」のアイテムを選べば、デイリー使いだって楽しめます。

 

ボリューム満点、モードなアシンメトリー

 

Akihide Nakachi  - sarrouel long skirt ¥45,360(税込)


「アシンメトリーシルエット」と計算されたタック使いで、ボリューム感を表現したロングスカート。たっぷりの生地から生まれる贅沢なドレープが、大人ならではのノーブルな魅力を引き立てます。一番細い位置にウエストが配置され、くびれをキュッと強調してくれるので、着痩せ効果も抜群。合わせるトップス次第でエレガントに着こなせるから、フォーマルな場にもおすすめです。
デザインの効いたドレスシャツやビジューのアクセサリーを持ってきても負けない、格別な存在感を放つボトム。シンプルなので、アレンジしがいがありますね。

 

贅沢なプリーツで視線をキャッチ!

 

FRAMeWORK - Uhr プリーツスカート ¥38,880(税込)


一目見て、その優雅なフォルムに視線を奪われるマキシスカート。落ち着いたイメージも残しながら、他にない個性的なデザインで、パーティシーンでもさり気ない存在感を発揮します。袖を結んだようなリボンデザインは、特に目を引くアクセント。程よくタイトなマキシシルエットが「縦長ライン」を強調することで、特別高いヒールを履かなくても、スタイルよく決まるのも嬉しいですね。
どの角度から見ても印象的なスカートは、2018年に始動したばかりのブランド『Uhr(ウーア)』ならではの「攻め」の一着に仕上がっています。

 

何通りにも着られるプリーツスカート

 

RPKO - プリーツスカート ¥29,160(税込)


程よい光沢が気分を高めてくれるプリーツスカートは、日本のブランド『RPKO(ルプコ)』18年秋冬コレクションのもの。ウエスト部分にギャザーが寄っているので、トップスをインすればよりドレッシーな雰囲気に。同じく黒の上品なブラウスなどを合わせれば、ワンピース風にも見えます。実はプリーツ部分と裏地部分は別々になっているので、それぞれ別のアイテムと合わせて着回すことができる、優秀な一着!

 

立体ジャガードが華やかな大人ペンシル

 

Plage - RITA ROW BIG ジャガードスカート ¥36,720(税込)


キャッチーな立体ジャカードが、着こなしのポイントになるペンシルスカート。フリンジのように揺れる毛足が、遠目にも豊かな表面感を演出。シックなカラーでも、ぐっと華やかな印象です。一方で、シルエットはすっきりとタイト。適度な長さもあり、大人っぽく着られます。後ろ裾にスリットが入っているので足さばきしやすく、バックスタイルもとことんエレガント。
立体感のある生地なので、潔く「オールブラック」でまとめる上級テクニックにもチャレンジしたいところ。他のアイテムをひかえめに抑えた着こなしで、スカートの魅力が一層映えます。

 

トレンドとは別の、タイムレスな魅力を持ったブラックスカートたち。トップスでその時々の流行を表現すれば、長く愛せるアイテムです。デイリーにも楽しめるとあって、出番も多くなりそう!年齢問わず似合うのも、嬉しいメリット。

 

text : FACY LADY 編集部

 

【関連記事】

 

※ 今買い足すべき「スカート」はこれだ!

 

※ 大人気「カシミヤウールニット」がいよいよ発売!

 

※ 楽なのにしっかりキマる「イージーパンツ」集めました

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!