検索

カサカサ肌にも優しい♡ スキンケア発想の『shiro』メイクアップコレクション

ジンジャーやがごめ昆布など、ユニークな自然由来の成分を配合していることが話題の『shiro(シロ)』。スキンケアはもちろん、メイクアップアイテムにも自然由来の成分が配合されています。ここでは『shiro』の新作メイクコレクションを紹介します。

アマニ油をベースに配合した亜麻ネイルに限定カラー登場

 

亜麻ネイル(左から、メタリックスノー[8K02]、ガーネットレッド[8K03]、ピンクゴールド[8K04])各¥2,400/shiro(ローレル)※11月29日(木)限定発売予定

 

健康に良い食品として知られる亜麻仁油をベースにしているところが特徴的なネイルカラー。ホリデーシーズンコレクションで、限定カラー3色が登場。イルミネーションに輝く街に映えそうな、きらめきとあたたかさを感じるカラー展開です。11月29日(木)限定発売予定です。

 

ジンジャー配合でしっとりリッチなアイシャドウパレット

 

まぶたがカサカサでアイシャドウがのりにくいという人に、ぜひオススメしたいパレットがこちら。スクワラン、ジンジャーが配合されているので、くすみがちな目元を明るい印象にしてくれる優れものです。スクワラン配合でしっとりリッチなパウダーがまぶたに密着して、時間がたっても鮮やかな発色が続きます。2019年1月1日発売予定です。

 

ジンジャーアイシャドウパレット (9A01 カナリアイエロー)¥7,000/shiro(ローレル) ※2019年1月1日発売予定

 

カナリアのようなイエローとオレンジがアクセントのパレット。華やかでありながら肌なじみのいい絶妙カラーで、印象的な目元をつくります。

 

ジンジャーアイシャドウパレット (9A02 エメラルドコースト)¥7,000/shiro(ローレル) ※2019年1月1日発売予定

 

きらめくシルバーとエメラルドが透明感ある目元を演出します。 チャコールグレーを効かせてクールなスモーキーアイにも。

 

ジンジャーアイシャドウパレット (9A03 サファリブラウン)¥7,000/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定

 

大地の恵みと太陽の明るさを表現したナチュラル&ヘルシーカラー。 赤みを抑えたブラウン系の色味で、大人っぽく洗練されたムードに仕上がります。

 

ジンジャーアイシャドウパレット (9A04 アルメリアピンク)¥7,000/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定

 

アルメリアという可憐な小花をイメージしたカラー配色。ニュアンスある赤みブラウンが大人っぽく女性らしいアイメイクを叶えます。

 

 

shiro初のアイブロウアイテムはがごめ昆布配合

 

がごめ昆布配合で肌の潤いをキープしてくれるアイブロウパウダー。スクワランやシルク配合で粉飛びしにくく、肌をいたわりながら色持ちが良いことも魅力です。濃淡2色のパウダーを重ねることで、立体感ある自然な眉メイクが叶います。髪色に合わせて色味の調節できるところも優秀。

 

がごめ昆布アイブロウパレット(9A01 ブラウン)¥4,400/shiro(ローレル)
※2019年1月1日発売予定
がごめ昆布アイブロウパレット(9A02 ダークグレー)¥4,400/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定

 

使うだけで瞬時にメイクテクが上達するブラシツール

 

誰でも簡単にキレイに描けるようにをテーマにつくられたブラシは、メイクが苦手な人にこそ使ってほしいアイテム。素材にこだわり、肌あたりが優しいので、肌をこすらずにしっかりと色をのせることができます。敏感肌の人にもおすすめです。一度買えば長く使えるので、コスパ的にも優秀。

 

アイシャドウブラシ A ¥3,500/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定
アイシャドウブラシ B ¥3,000/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定

 

イタチ毛を使用したしっとりした肌あたりのアイシャドウブラシ。毛先のサイズ違い2種揃えれば、Aはアイホールに、Bは二重や下まぶたにと使い分けてアイメイクを仕上げられます。

 

アイシャドウブラシ B ¥3,000/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定
アイブロウブラシ ¥3,000/shiro(ローレル)※2019年1月1日発売予定

 

タヌキ毛を使用。一般的なアイブロウブラシより筆部分が幅広で、眉全体をキレイに描くことができます。細かな部分も描きやすく、眉メイクを自在にできます。

 

肌への優しさとトレンド感ある仕上がりの両方が叶うラインナップ

 

敏感肌向けのメイクコスメは、肌には優しいものの、トレンド感という観点になると選択肢が少なくなってしまうのが実情。その両方が叶うshiroのコスメは、貴重な存在です。カサカサ肌だからとあきらめないで、ぜひshiroのコスメでメイクを楽しんでくださいね。

 

text:宮崎寛子

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!