検索

ダメージを受けた髪と肌に内側から満ちるようなうるおいを。 『armada(アルマダ)』 の電子トリートメント アルマダスタイル M3.5

ヘアサロンでトリートメントをしてもらっても、数日経つと簡単に、傷みの目立つもとの髪に戻ってしまっている…… そんな経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。私たちが求めるのは、うるおいに満ちたツヤとなめらかな手触り。それを叶えてくれる新しい発想のトリートメントをご紹介します。

酷暑だった平成最後の夏……。

髪にも肌にもダメージが蓄積されています!

美容業界内でも評判の「電子トリートメント アルマダスタイル M3.5」は、従来のヘアトリートメントとは、考え方もその仕様も全く異なるもの。

一般的なトリートメントは、髪の傷んだ部分にアミノ酸など有効成分を入れ込むことで、栄養を補給しようとしています。しかし、ほとんどのアミノ酸は分子サイズが大きすぎるため、髪の内側まで浸透しません。結果として、髪の表面にツヤの膜ができることで、まるでハリやツヤが生まれたように見せていたというのが実情です。

この方法でも一時的にツヤは取り戻せますが、膜が剥がれてしまえば髪の状態は元のまま。パサつきやごわつきの本当の意味での解消はされていません。

有効成分は髪の中に浸透しなくちゃ意味がない。ファンデーションのように表面を美しく見せるのではなく、スキンケアのように内側からうるおいを与えるトリートメントにしなくては。外から補給するのではなく、中まで浸透するもの。

 

そのためにはまず、有効成分を小さくすれば髪に浸透する、という考え方自体を捨てること。
それが、アルマダの電子トリートメント開発の考え方でした。

すべての物質は最小単位である原子によって構成されています。その原子が、もともと持っている電子を失うことを〈酸化〉といいます。傷んだ髪は、この酸化している状態。酸化しているということは、髪の内部がプラス電位に傾いているということになります。

 

ヘアケアの概念を覆す!?

電子の力で補修するトリートメント

 

「電子トリートメントアルマダスタイル M3.5」は、マイナス電子に水分とミネラルを結合させた新しい形のトリートメントです。

プラス過多の状態の傷んだ髪にマイナス電子を与えることにより、電子同士が引き合い、髪の内部へ浸透していきます。このとき、マイナス電子に引っ張られて、水分とミネラルも同時に中へと入っていくため、内側からしっかりとうるおいに満たされた状態になる、という仕組みなのです。水分が補給された髪はキューティクルが整い、なめらかな手触りとツヤを取り戻します。

 

 

自然由来のミネラル使用で、

肌と髪、どちらにも使える!

気になるその主原料は、海洋深層水から抽出したミネラルと、海や山野に自生する野生植物30種類から抽出したミネラル、ダブルの自然由来ミネラル。髪だけではなく、同じように肌(顔)にも安心して使うことができます。

使い方はとても簡単。シャンプー後の髪や頭皮に、たっぷりスプレーするだけ。M3.5はたっぷり使うほど効果的です。パーマやカラー、ストレートや育毛など、あらゆる施術前に使用することで、髪を保護して、さらにブースター的な効果を発揮してくれます。

 

 

顔に使うときは、洗顔前にたっぷりスプレーすることで、余分な脂や汚れなどを浮き上がらせ、落としやすくしてくれます。また洗顔後すぐの肌にもつければ、ブースター的な効果を発揮してあとから使う化粧品の浸透を助けてくれる効果もあります

肌が疲れてるな、と思ったらコットンにたっぷりと含ませて、3分間のコットンパックを。乾燥などでダメージを受けた酸化肌にさらにしっかり水分補給をしてくれます。

みずみずしいツヤは女性の強い味方であり、なくてはならない魅力のひとつ。スプレーするだけの簡単ケアで髪にも肌にもうるおいを取り戻してみませんか。

 

髪の内部まで浸透できるアルマダ電子トリートメントは、限定ヘアサロンのみの取り扱いです。

詳しくはこちらを検索してくださいね!

アルマダスタイル

www.armada-style.com

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!