検索

スタイルを分かってる人が選ぶ『A.P.C.』(アー.ペー.セー.)の スウェット

控え目な美意識を持ち、クリエイティブなプロダクト作りにこだわるブランド『A.P.C.』のスウェットを紹介します。今までのA.P.C.のイメージとは違う90’sなデザインに、驚いた人もいるのでは? そこには、A.P.C.の新しいストーリー展開があります。そのクリエイティブな背景もご案内します。

 

控え目な美意識を持ち、クリエイティブなプロダクト作りにこだわるブランド『A.P.C.』のスウェットを紹介します。今までのA.P.C.のイメージとは違う90’sなデザインに、驚いた人もいるのでは? そこには、A.P.C.の新しいストーリー展開があります。そのクリエイティブな背景もご案内します。

 

Sally フーディ¥25,000/A.P.C.


 

『GIMME FIVE』コラボレーション・スウェット

 

アイコニックな70'sレトロフォントが印象的なスウェットフーディは、『GIMME FIVE』の マイケル・コッペルマンとのコラボレーションで完成した1枚。『GIMME FIVE』は、90'sロンドンのストリートファッションにおいて外すことのできないブランド。音楽やカルチャーにまつわるグラフィックが多く、90's日本でも藤原ヒロシを始め、裏原周辺で人気を集めた背景があります。また、これはA.P.C. USコレクションの中の1枚で、アメリカ製のジャージが持つ風合いにこだわり、フランスのブランドであるA.P.C. が、すべてアメリカで生産しているそう。ドライタッチで、ラフな質感の裏起毛がアメリカ製らしいですよね。

 

Eastward Ho! スウェットシャツ¥19,000/A.P.C.


 

EASTWARD OH!」のタイプグラフィーに込められた意味は?

 

作家サミュエルベケットの作品のタイトル"WORSTWARD HO"のWORSTを、洒落でEASTに変えた言葉遊び。70~80年代ニューヨーク・パンクの聖地CBGBのカルチャーへのオマージュが込められている。薄手のスウェット素材で、オールシーズン活躍する1枚。

Norman スウェットシャツ¥19,000/A.P.C.


 

世界的に有名なグラフィックアーティストによるロゴプリント

 

エルメスのスカーフや香水ブランド・ディプティックのグラフィックを手がける、ピエール・マリーによるA.P.C.エクスクルーシブデザイン。薄いライトオンススウェットで、シーズンレスで活躍します。

 

Berry スウェットシャツ¥23,000/A.P.C.


 

A.P.C.らしい洗練されたベーシックなスウェット

 

ウール混の裏起毛素材。ストレートカットとショート丈が特徴で、ベーシックでありながら都会的なムードが漂うスウェットです。ほどよい厚みで、ボトムに裾をINしたスタイルも着こなせます。スモーキーなライラックカラーが印象的。

 

おしゃれな人がA.P.C.のスウェットを選ぶことに納得!

 

プロダクト作りは、日常生活に根ざした芸術表現と捉えているA.P.C.。ここで紹介したスウェットも、一枚一枚にそれぞれストーリーを持つ、こだわりのアイテムでした。感度の高い人にファンが多いことにも納得です! シンプルなのに、さらりと着るだけで洗練されたムードになるA.P.C.スウェット。ぜひ手に入れたい名品アイテムです。

 

A.P.C. STORE

https://www.apcjp.com/jpn/

 

text:宮崎寛子

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!