検索 はてなブックマーク

ワンルームでも季節のグリーンをふんだんに取り入れて。ひとり暮らしのお部屋を拝見。【mygoodroom】

小さな部屋でも、自分らしいインテリアを楽しんで

都内にお勤めのsakiyukaさんのお部屋は、ひとり暮らし向けのセキュリティーがしっかりとしたワンルームマンション。白や、木の素材を活かしたナチュラルなインテリアの中に、たくさんのグリーンが生き生きと飾られている、気持ちのよい空間です。

 

 

小さなコーナーにもグリーンをうまく飾って

sakiyukaさんのインテリアは、グリーン&マリンスタイル。流木とグリーンの組み合わせがお部屋の随所にあって、自分らしい、爽やかな雰囲気を作っていました。

 

100円ショップで売っているコーナーラックも、前面に流木をつけるとさわやかに。

 

「斑入りのものや、垂れ下がる植物が好き」というsakiyukaさん。引掛シーリングにつけられるライティングレールにエアプランツやアイビーを配しています。

 

グリーンをうまく飾るコツは?

器は、なるべく口がすぼまった種類のものを選ぶこと。ブーケを飾るときも、綺麗にまとまってくれます。「もらいもので、口が広がったものも持っているんですが、飾りやすさが全然違ってこればっかり使っています」

 

「お花によって、手入れの仕方はいろいろあるんですが…」と例として教えてくれたのは、切り口の断面を広くし、水を吸いやすくする方法。ナイフで表面を削るか、はさみで大きく斜めにカットしてあげるとよいのだそう。「ドウダンツツジなどの枝物は、こまめに水を替えたり、メンテナンスをすれば1ヶ月はもちますよ」

 

季節の植物いっぱいで、いつも爽やかな空気の流れるsakiyukaさんの部屋。「好き」という気持ちが、きちんと手入れしてあげることで植物にも伝わって、生き生きとした表情をみせてくれる。そんな気がしてきたのでした。

 

sakiyukaさんの部屋をもっと見るにはこちらから

 

「緑のある暮らし」インテリア実例の一覧へ

 

「ひとり暮らし」インテリア実例の一覧へ

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!