検索

お洒落に差がつく! 秋のアイウェア事情を調査 【Holiday Circus SNAP】

『FUDGE』『men’sFUDGE』『onkul』『kiitos.』をオーガナイザーとした、ファッションからライフスタイル、ヘルス&ビューティと幅広いジャンルのお洒落のカタチとお買い物が楽しめるイベント“Holiday Circus”が、10月20、21日の2DAYSで開催。集ったお洒落ガールのリアルなファッション事情をリポートします。

かけるだけで装いをブラッシュアップしてくれるアイウェアは、今季も引き続き人気を継続中。Holiday Circusでも、お洒落なメガネガールを沢山発見しました。どんなアイウェアが人気なのかここでチェックしていきましょう!

 

 

華奢なブラックフレームでエレガントなエッセンスを追加。

武田成子さん/19歳・学生

 

おばあちゃんから譲り受けたというヴィンテージカーディガンを、襟抜きして今っぽく着こなした武田さん。同じくヴィンテージかと思いきや〈GU〉で購入したというボトムスを合わせて、レトロシックにキメています。仕上げに細いブラックフレームの眼鏡をかけることで知的なイメージもプラスして。

 

 

 

〈OWNDAYS〉の眼鏡を愛用。ブリッジとテンプル部分がゴールドなのも品よくかけられる秘訣。

 

 

 

パール×ゴールドのイヤリングもヴィンテージ。ネックレスなどはしないで、大振りアクセの1点使いが気分! アクセは眼鏡に使われている金属部分のカラーとリンクさせるとさらに統一感が出るようです。

 

 

秋のマニッシュなコーデと合わせたいのは、ブロンズカラーのフレーム!

高橋真由香さん/19歳・大学生

 

ヴィンテージのアウターを筆頭に、〈UNIQLO〉のニット、〈ローリーズファーム〉のパンツなど、ダークカラーでまとめたマニッシュスタイルの高橋さん。シックな小物使いでその世界観を高めています。ブロンズ調の眼鏡もそのひとつ。リップのレッドが鮮やかに引き立って見えるのも、全体の色のトーンを落としているからこそ。足し引きのバランス感覚は是非とも真似したいですね!

 

 

 

眼鏡は度なしで3本、度ありレンズが入っているものを1本持っているという眼鏡LOVER。度の入っていない眼鏡のときは、コンタクトをしてかけているのだとか。今回はノーブランドのプチプラ眼鏡とのことですが、吟味してサイズ感の合うものをかけることで高見えなアイテムに見えるから不思議です。

 

 

 

深みのあるレッドのミニバッグは〈kate spade〉のもの。これを使うために3つ折り財布も購入したのだとか。でも、おかげでこの小さなバッグの中に、財布、携帯、リップなど必要なものがきちんと治まるのだそう。

 

 

 

安島沙織さん/25歳・看護師

 

ヴィンテージが大好きだと言う安島さん。今日もアウター、トップス、ボトムスはすべて〈サンタモニカ〉で購入したヴィンテージアイテム。そして、なんと眼鏡もヴィンテージ。シューズは〈マルジェラ〉。自分に合ったサイズ感や雰囲気のものをセレクトすることで、それぞれのアイテムの生まれた時代は違えど、一貫したものがあるように感じられる気がします。

 

 

 

ヴィンテージの眼鏡は品のあるゴールド。少し大きめなフレームで可愛らしく。

 

 

 

後ろ前を入れ替えてワンピースのように着ることもあるというヴィンテージのコートは、もしかしたらメディカルコートかも?  お気に入りの一着なのだそう。

 

 

いかがでしたか? 今はやはり華奢な細めフレームが主流のようでした。カラーは服の雰囲気や顔の印象、肌色などに合わせて合うものを選ぶのが◎。プチプラブランドで上手にお買い物をしている人も多いようです。その際、サイズ感にこだわって顔形に合うものを選ぶのが、高見えしてみせるポイント! 雰囲気がガラリと変えられるアイウェア。まだかけたことがない人も是非一度TRYしてみて!

 

 

text_Ami Daiko

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!