検索

お洒落ガールは今、フライトキャップに夢中! 【Holiday Circus SNAP】

『FUDGE』『men’sFUDGE』『onkul』『kiitos.』をオーガナイザーとした、ファッションからライフスタイル、ヘルス&ビューティと幅広いジャンルのお洒落のカタチとお買い物が楽しめるイベント“Holiday Circus”が、10月20、21日の2DAYSで開催。集ったお洒落ガールのリアルなファッション事情をリポートします。

Holiday Circusのイベントでは、お洒落なヘッドアイテムを身につけた女の子が続々と来場していたのが印象的でした。ベレー帽やキャップなどの定番アイテムに混ざって、目立っていたのはフライトキャップ。乙女心をくすぐられるボアやファーつきならメンズライクになりすぎず、むしろ可愛らしさがプラスできそう! 

 

 

モコモコ感MAXのフライトキャップを親子で仲良くお揃い♡

豊田亜耶さん/32歳・販売員

 

親子揃ってフライトキャップをONした姿がキュートで、思わず目を奪われてしまった亜耶さんとかえでくんのコンビ。動き回ることが想定されるお子さんとの外出時は、スキニーなどタイトなものや型くずれしやすいものは普段から避けているのだという亜耶さん。だぼっと1枚被るだけで決まる“ASHLEY ROWE” のワンピースは、可愛いのにラクチンで外出着としてもお気に入りの一着とのこと。帽子、サコッシュと合わせたブラックでお洒落なママコーデを叶えています。

 

 

 

〈CA4LA〉のフライトキャップはロシア帽みたいにふわふわ。頭にボリュームがあるので、髪は後ろで結んで首元をスッキリと見せて。

 

 

メインのマザーズバッグの他に、〈417 EDIFICE〉のメンズで購入したサコッシュを財布や携帯など貴重品を入れる手持ちのバッグとして愛用。出し入れも簡単なサコッシュはマザーズサブバッグとして重宝しそうです。

 

 

コーデュロイ×ファーのフライトキャップでトレンド指数が急上昇!

伊澤香子さん/22歳・販売員

 

フライトキャップやインに着た〈UNIQLO〉のカットソー、〈HARUTA〉のシューズ、サコッシュなどこちらもブラックが効いたコーディネート。メンズライクな色使いですが、ヴィンテージのアウターは薄手で着ると落ち感があるので、ほんのりフェミニンな印象を添えています。そして、なんと言ってもフライトキャップのボリューミーなファーが可愛らしいポイントに!

 

 

フライトキャップは〈BEAMS〉。フライトキャップの特徴でもある防寒アイテムとしてはもちろん、ツバがしっかりあるタイプなので屋外イベントでの日焼け対策にもぴったりですね。

 

 

斜め掛けしたバッグは〈ZUCCa〉のもの。小振りに見えて意外と沢山入るのでお買い物イベントには最適! 

 

 

カジュアルなデニムコーデに投入して、とことんボーイッシュに!

馬渡 綾さん/20歳・学生

 

本来、フライトキャップは飛行機やバイクの操縦時に使う、防風や防寒を目的としたどちらかというと男性が使うことの多かったアイテム。だからこそ、ヴィンテージのネルシャツと〈GU〉のデニム、フライトキャップのボーイッシュな組み合わせはの王道と言えるかも。アクティブに動きたい秋のお出かけにぴったりのスタイルですね。

 

 

〈HUGO BOSS〉らしいクールなフォルムのフライトキャップ。

 

 

足元は〈HARUTA〉のローファー。履いていてラクなのに、少しヒールがあってこっそりスタイルアップも叶えられる点がお気に入りなのだそう。

 

 

いかがでしたか? シンプルコーデにこそ映えて、たちまちコーデの主役としてインパクトを与えてくれるフライトキャップ。ベレーやキャップに次ぐ、第三の選択肢として一推しの帽子です!

 

 

text_Ami Daiko

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!