検索

秋から冬まで活躍する、ベーシックニットの着こなしにフォーカス 【Holiday Circus SNAP】

『FUDGE』『men’sFUDGE』『onkul』『kiitos.』をオーガナイザーとした、ファッションからライフスタイル、ヘルス&ビューティと幅広いジャンルのお洒落のカタチとお買い物が楽しめるイベント“Holiday Circus”が、10月20、21日の2DAYSで開催。集ったお洒落ガールのリアルなファッション事情をリポートします。

秋冬のワードローブに欠かせないニット。中でも柄や編み模様のないベーシックなニットは、着まわしがしやすく、長く愛用できるアイテムですよね。シンプルだからこそ、ちょっとした着こなしの工夫やアイテム選びのポイントを抑えることでぐっと今年らしい着こなしができるようです。ベーシックニットを自分らしく着こなす3人のコーデ、是非ご参考に!

 

 

ゆるっとしたサイズ感が今年らしい! メンズライクなカジュアルコーデ。

 

曽田奈菜子さん/20歳・大学生

 

〈無印良品〉で購入したニットトップスとボトムス。どちらもあえてオーバーなサイジングにすることで今年らしいバランス感に。オーバーサイズのニットは肩が落ちすぎているものを選ぶとだらしなく見えるので要注意! 曽田さんはその点も程よいサイズ感を選んで上品なカジュアルにまとめています。こっくりとしたブラウンの色合いが優しい雰囲気ですね。

 

 

 

後れ毛やゆるいニュアンスが可愛いおだんごヘアや繊細なアクセが、メンズライクなコーデに女性らしさを添えています。ネックレスは〈アナザーフェザー〉のもの。

 

 

フランスのシューズブランド〈paraboot〉のシューズ。質実剛健なイメージのレザーシューズは、今回のコーデにもベストマッチ! 明るいブラウンで、重くなりすぎないのも◎。

 

 

ハイゲージのニットカーディガンをINしてカットソー風に着こなす!

 

羽生田彩乃さん/23歳・事務

 

薄手のニットカーディガンは、気温の変化に応じて脱ぎ着できる助かる一着。そんなアウターとして羽織る印象の強いカーディガンを、ボタンを全部しめてボトムにINすることでカットソーのように着こなした技ありコーデがこちら! 落ち着いたベージュの色味や詰まった襟ぐりで清楚な雰囲気に感じられます。

 

 

 

首元は詰まったデザインデザインなので、あえてネックレスなどはしないで手元に遊びをプラス。腕時計は〈G-SHOCK〉、華奢なリングは作家ものとのこと。

 

 

シューズは〈SM2〉。上半身の肌面積を抑えている分、足元の肌見せで女性らしさがぐっと高まっているように感じられます。

 

ベーシックなデザインでも素材感とカラーで主役級のお目立ち度に。

 

尾頭あや子さん/35歳・会社員

 

〈ユナイテッドアローズ〉のモヘアニットが可愛い尾頭さんのカジュアルルック。ベーシックなデザインのニットでも、カラーや素材感で目を引くメインアイテムになるという好例です。 今回は〈トゥモローランド〉のだぼっとしたパンツを合わせたカジュアルな装いですが、ミモレ丈のスカートなど女性らしいボトムスと合わせても絶対可愛いはず! 着まわし力が高い一枚ですね。

 

 

沢山入って出し入れもラクチンなバッグは〈unico〉。アースカラーがニットのカラーを引き立てています。

 

 

コーラルの女性らしい色味をピアスで一点投入。ニットの鮮やかなカラーとの対比もまたお洒落です。

 

 

いかがでしたか? 名傍役からメインアイテムとしてまで、幅広く活躍してくれそうなニット。自分らしくお洒落に着こなしてみてくださいね。

 

 

text_Ami Daiko

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!