差し色上手でおしゃれ度UP!シンプルコーデの着こなしテクニック【Holiday Circus SNAP】

五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント「Holiday Circus」。今年で2回目の開催です!「MIX and MUCH ごちゃまぜる! 」をテーマに、ブランドやセレクトショップなど、こだわりブースで会場大賑わい。開催期間2日間で来場したおしゃれレディ&メンズのファッションをスナップリポート!

五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント『Holiday Circus 』。今年は”MIX and MUCH ごちゃまぜる!”をテーマにTENNOZ CANAL EASTにて、2018年10月20日(土)〜21日(日)の期間で開催。気になるブランドやセレクトされたおしゃれなお洋服、雑貨、アクセサリーなどこだわりフードが満載の2日間、おしゃれガール&ボーイをスナップリポートしました!

 

ロンドンガールの差し色は赤!

金澤 舞さん

ロンドンガールが大好きな舞さん。今日も「O’neil of Dublin」のタータンチェックスカートに、「BEAMS」のベレーを合わせた英国風ファッションで全身をコーディネート。トップスはシンプルに「DANTON」のロングTシャツをチョイス。ごちゃごちゃさせないシンプルなアイテム選びですっきりとした印象です。

「Dr. Martens」のタッセルローファーに白ソックスとバランス感良くロンドンガールを表現。この時期特有の微妙な季節感にも対応しています。

白とグリーンをベースにシンプルなアイテムを取り合わせたコーディネート。そこに差し色として使うのは「GAP」の赤いショルダーバック。バックの縁が黒取りしてあるので、些細な違いですが全体を引き締める効果も持っています。


穏やかで優しい雰囲気のある舞さん。話し方もとてもおっとりと上品でした。


コーラルピンクのリップは「CHANEL」のno.63。リップも差し色の一つ。3時間話続けても落ちないそう。

バックの赤色が入ることでコーデ全体が華やかに変化しました。差し色の使い方としても潔く、ファッション感覚的に間違いのない配色です!

白タートルに差し込むエレガントパープル!

ゆうきさん

とっても綺麗な色なのに、使い所が難しいパープル。そのためパープル系のアイテムを使ったコーディネートをしている人は意外と少ないのです。ゆうきさんは、その難しい色を差し色に使ってコーディネートのポイントに。白とグレーのバイカラータートルとの色合わせは上級テクニック。さすがです!

パープルと相性の良いゴールドが気品溢れる印象に仕立ててくれます。

ゆうきさんが色合わせ上級者なのは、パープルをネイルに取り入れているところ。同系色の差し色を他のアイテムで補うのではなく、ネイルで取り入れることで自然に無理なく色味を追加できるので、シンプルコーデも邪魔しません。

細身のカットオフデニム×編み上げシューズでヴィンテージ感をプラスオン。白ソックスを合わせてもガーリーにならずエレガント。

個性派アウターに合わせる深みグリーン!

masnさん

白×黒をベースラインに、深みあるグリーンを差し色にコーディネートされたmasnさん。グリーンを差し色に使ったところにセンスを感じます。

「nest Robe」のアウターは袖が切り返しのバルーンスリーブになっていて、とってもガーリーで個性的。このアウターだけでもファッションが決まります。「45rpm」の白いボトムスには黒いベルトを合わせてコーデを統一。ベルトが黒なので、足元も「APC」のブラックシューズ。

ベレーはベージュで抜け感をオン。ピアスはベレーに合わせて茶系で統一。差し色・色合わせともにエスプリの利かせ方が上手なmasnさん。ファッションに、オリジナリティとアイデンティティを感じます。

一色プラスするだけで、ガラッと印象が変わったり、雰囲気が上がったりする差し色。上手に使えばおしゃれ度がUPして、コーディネートの幅も広がります。また、手持ちのアイテムが少なくても差し色の使い方次第でいくつも見せ方が考えられるから、シンプルでもパターン数を持つことができます。自分だけの決め色を持って、トライしてみてください!