検索 はてなブックマーク

呼吸のお話【お茶飲み話し】

大人の女性たちの大敵「下腹ポッコリ」が治る?! 4万人の身体を見てきた呼吸整体師、愛子先生の腹ペタワークを少しだけ体験してみました。

 

「何となくダルいんだよね。。」

「年のせいかお腹周りのタプタプ感が、、かなり気になるんだよね。。」

「最近あんまりよく眠れてないかも。。」

 

20代の頃には感じなかった “なんとなく調子悪い感”。

30代半ば〜40代になってくると仕事も徐々に忙しく、楽しくなってくると、

なんだか身体の不調も同時に出てくる。。

そんなお年頃なんですかねー。

 

そして、怖いことにその不調とともに(という訳でもないですが、、)下腹部のポッコリまたは腰回りの贅肉も気になってきませんか??

 

まさにそのライン通りに身体を退化(?!)させつつある私なのですが、だからと言って「ああダルイ」「シンドイ」「眠い」ばかり言っていては、毎日の生活に支障が出てしまう!

そう言霊とは良く言ったもので、発する言葉で思考回路や行動にその言葉が現れてしまう。。恐ろしい。。

 

なんとかせねば!

そんな時に朝何気なしにPCのmailを開くと「不調が消える! 魔法の呼吸法」というなんとも目が覚めるキャッチフレーズのDMが飛び込んできた!

「!!!! なに?!」とそのDMをポチッとクリックすると、、呼吸整体師 森田愛子先生の呼吸を整えるワークショップが体験できるというご案内が。

もうぜひっ!お願いします!とわらにもすがる気持ちで体験ワークショップを予約。

 

そして、、いざワークショップを体験してみると、、

自分の呼吸がいかに浅かったか、を思い知らされ。。

というよりも、自分の身体のことを全くわかっていなかったことが発覚した瞬間だった。

先生が「はい、じゃあ息をすってー」と言われたら、意識し過ぎて息をすうスイッチを入れてしまう。。

「そんな、緊張して息を吸わないでいいですよ、楽にしましょう」先生にそう言われて、さらに身体が張り切ってしまう。。苦笑

呼吸の負のスパイラルだ。。と自分を責めそうになるも、、

先生に「それではここで仰向けになって、左手を右手の方に持って来て、身体を半分起こして。今度は反対に右手から左手に持っていって同じような動きをしてみてください」と何度か先生に言われた通りにしてみると。

 

今まで浅かった息が、胃ではなく、お腹の中に入っていくのが自分でも少しだけ感じ取れ、周りで一緒にワークショップを体験した方々が私のお腹の動きを見ると、「わぁ」という、関心したビックリしたような声が。皆さんが私のお腹を見て「お腹全体に息が入っている動きに変わった」と言うのです!

 


 

こちらがワークショップ中の愛子先生です。

穏やかな人柄で、リラックスしてレッスンできました。

 

 

 

そうして立ち上がると、、なんとなくなんですが、楽になった感じがして、身体がフッと落ち着いた気がする。

こんな風に、身体と向き合う時間を作るのがいかに大切かというのを、少しだけだけ感じた瞬間だった。

そして、姿勢がかわるのか?上半身の保ち方を身体全体が変化するのか?

なんとお腹のサイジングがこの一瞬で少しペタッとなるというか、、今までは腰から上、腰から下みたいな感覚が、1本筋が通った感覚に変わりました。

おおっと自分でも感心していると、先生は他の方にもその方々に合った呼吸メソッドを伝授し、結果、それぞれ皆さん、「あっなんか違う」「確かにお腹がへこんでいる。。」など、その変化に驚いた声が。

 

今、特に都会の東京のど真ん中で生活している私たちは仕事をして、子育てをして、毎日忙しく、いろんな人間関係にもまれた日々を過ごしていて、自分のことは二の次三の次になってしまっていますよね?

かくいう私もその一人なのですが。。

 

身体は1日=約30,000回も呼吸をしていて、今の身体は過去の積み重ねである、と先生は教えてくれました。

この体験をきっかけに、もう少しだけ意識を身体に向けて常に変化変動している身体に目を向けて、良質な呼吸を手に入れるべく大切に過ごしたい!と思わせてくれました。

そう思い、時計を見るともう次の仕事の予定が刻一刻と迫り、先生に「本当に今日は来て良かったです!」そうお礼を告げ、慌てて外へ出ると、なんだか身体が軽くなった感じが。

「あーやっぱり凄いなー」と嬉しくなって最寄り駅まで近づくと、持って来た傘を忘れたことに気がつき。。

これはまた次も呼吸メソッドを受けに行った方がいいということかな?

と、勝手に解釈して(というかまた行きたいと思ってしまったんだが。。)、次の呼吸レッスンもしっかり予約。

 


 

「奇跡の3日腹ペタ」¥1,296 ワニブックス

 

ちなみに今回の森田愛子先生の呼吸メソッドはこの本にも著述されているので、興味のある方はぜひ!

私も読んでます!

 

from editor y

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!