検索

今年らしさを取り入れるなら「リブニット」がおすすめです。

今年らしさを取り入れるなら断然リブニットがおすすめ。今回はタイプ別に4種類ご紹介します!

肌寒い日も増えたこの頃、そろそろ秋物ニットをクローゼットに加えたいところ。今年らしさを考えるなら「リブデザイン」を一枚は押さえておきたいですよね。ひとくちにリブニットと言っても、生地感やリブの細い太いで印象がだいぶ変わるもの。タイプの異なる4点をご覧ください。

 

フィットするリブとパフ袖のコントラスト

 

GOUT COMMUN - バルーンスリーブリブニットプルオーバー ¥10,584(税込)


目の詰まったハイゲージニットに、中太のリブを施したデザインニット。立体的な襟もとや、切り替えがないすっきりとした肩まわり、リブニットには珍しい「バルーンスリーブ」など他と差がつくディティールが満載です!伸縮性のある素材が程よく身体にフィットし、軽く着心地もよい一枚。裾はサイドにスリットが入っているので、ボトムから出してもバランス良く着こなせます。女性ならではの、葡萄のようなパープルカラーもおすすめ。

 

トレンドを押さえたフリルデザイン

 

ROOM211 - rib knit ¥12,960(税込)


やわらかなコットンレーヨンで縫製したリブニット。シルクも3%入って、肌ざわりまでなめらかです。見た目は細身ですが、ストレッチが効いているので着心地はぴったりとし過ぎず、袖を通した感じも楽。首もとや袖口には、エレガントにもガーリーにも寄せられる「メロウフリル」があしらわれて、今年らしさもしっかりとあるのが特徴です。落ち着いたブラウンは、シックに着こなせる大人色。オーソドックスにベージュカラーや、写真のような素材違いのブラックボトムを合わせれば、季節感もより高まります。

 

デコルテを魅せるスクエアネック

 

Plage - SUNNYリブスクエアプルオーバー ¥12,960(税込)


大人気のリブニットから新登場したのは、抜け感のあるスクエアネック。細身のリブで、インナーにもぴったりの華奢感ある仕上がりです。もちろん一枚で着てもきれい。吸い付くようなフィット感が身体のラインを美しく演出して、女度をぐっと高めてくれます。カラーバリエーションも豊富なので、色違いで揃えて着回したいアイテム。中でも肌なじみのいいヌーディなベージュは、センシャルなイメージで着られます。自宅で洗濯ができる素材だから、デイリーに気兼ねなく使えそう。

 

スタイルを選ばない万能カーディガン

 

RITA ROW - Vネックリブカーディガン ¥24,840(税込)


深めのVネックと、コンパクトなシルエットが女性らしいカーディガン。長めの袖丈で、布がたゆむことで生まれる「程よいルーズ感」がPlageらしいセレクト。シンプルなデザインなので、ワイドデニムからロングスカート、オフィスパンツまで、合わせるアイテムを選びません。ざっくりと羽織っても、ボタンを閉じてぴったりとしたフォルムを楽しんでもOK!アクセサリー感覚で肩がけすれば、オールシーズン着用できます。

 

秋冬ファッションに気持ちを切り替えるには、まずは「上質なニット」を一着手に入れるのがおすすめ。そのアイテムに合わせたアウターやボトムなど、着こなしのイメージが自然とふくらんで、これからの季節が楽しみになります。

 

text : FACY LADY 編集部

 

【関連記事】

 

※ 今買い足すべき「スカート」はこれだ!

 

※ 大人気「カシミヤウールニット」がいよいよ発売!

 

※ 楽なのにしっかりキマる「イージーパンツ」集めました

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!