検索

お出かけが楽しくなる。レディ&コンフォータブルなバレエシューズに注目! 【Holiday Circus SNAP】

『FUDGE』『men’sFUDGE』『onkul』『kiitos.』をオーガナイザーとした、ファッションからライフスタイル、ヘルス&ビューティと幅広いジャンルのお洒落のカタチとお買い物が楽しめるイベント“Holiday Circus”が、10月20、21日の2DAYSで開催。集ったお洒落ガールのリアルなファッション事情をリポートします。

暑さが去ってお出かけの機会も増えると、コーデで迷うのは足元。沢山歩くことを思うとラクチンなスニーカーにしたいところだけど、やっぱり女性らしさも取り入れたい! そんないい所取りのコンフォートシューズ代表と言えばバレエシューズ。バレエシューズを上手く取り入れたお出かけSTYLE3選をご紹介します。

 

ガーリー・ルックにプチプラバレエシューズを投入!

 

高見麗奈さん/18歳・学生

 

クラシカルなガーリースタイルが好きという高見さん。ラウンドトゥのバレエシューズは、ヴィンテージのワンピースとトップスでつくる甘い雰囲気を壊すことなく上品にまとめてくれます。

 

 

〈UNIQLO〉で購入したというバレエシューズ。合皮のエナメル素材はちょっとの雨くらいなら気にせず履けて、お手入れもラク! お出かけに最適ですね。

 

 

ガーリーなコーデにあわせて巻いたウェーブヘアもお似合い。くるくるにしすぎずゆるく巻いて、毛先は外ハネっぽくするのが気分!

 

トレンド感もUPする、チェックのバレエシューズ。

 

古川桃加さん/19歳・学生

 

海外スナップから飛び出したようなバランスのいい抜け感コーデが目を引いていた古川さん。オーバーサイズのブルーグリーンのカーディガンに、細身のスキニーを合わせてボトムをもたつかせないことで、スタイルアップを叶えていました。

 

 

バレエシューズは〈ローリーズファーム〉。今季も注目のチェック柄をさりげなく取り入れることで、コーデ全体のトレンド感も高めています。疲れにくいストラップつきというのも高ポイント!

 

 

カーディガンはヴィンテージ。絶妙なカラーリングはヴィンテージならではの新鮮な印象ですが、だぼっとしたシルエットは今っぽく、これ1枚さらっと羽織ればコーデがお洒落に着地してくれそうな心強いアイテムです。

 

モノトーンコーデには差し色バレエシューズを。

 

南波 早さん/32歳・会社員

 

トップスとスカートのコーデに見えて一体型になっているという、モノトーンのデザインワンピは〈cry〉。もともと原色アイテムが好きという南波さんですが、メインアイテムではなく靴で差し色として取り入れることで、遊びのある大人コーデに仕上げていました。

 

 

コーデのアクセントになっているのは〈レペット〉のバレエシューズ。鮮やかなレッドがモノトーンに映えてお洒落です。

 

 

コーデは一見してモードテイストですが、バレエシューズやこちらの〈Tiffany&Co.〉のシルバーリングなど、小物でカーヴィーなデザインのものを取り入れることで優しい雰囲気に感じられます。

 

いかがでしたか? 数あるフラットシューズの中でも、乙女心を満たしてくれるバレエシューズは1足持っていて損はナシ! 靴だからこそ試せる普段試しにくいカラーやトレンドの柄で遊んでみるのもおすすめです。自分らしいバレエシューズを新調すればお出かけがもっと楽しくなるかもしれません。

 

 

text_Ami Daiko

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!