検索 はてなブックマーク

チュニジアの思い出にインスパイアされた〈A.P.C.〉の「パフュームキャンドル」

私達のインテリアに欠かせないキャンドル。〈A.P.C.〉にも創設者のジャン・トゥイトゥがチュニジアですごした幼少期の思い出を反映した「パフュームキャンドル」がラインナップされている。

ラテン語で“私は輝き、燃えません”の意味を持つLuceo non uroをコンセプトにしたキャンドルは6つの香りが揃う。

A.P.C.初のキャンドルである「1.COLOGNE」は、ジャン・トゥイトゥの祖母のワードローブがモチーフ。安心できる柔らかな香りが広がる。

「2.JASMIN VERT」は、チュニジアに年2回咲くジャスミンの香り。

「3.TOUMBAC」は、はちみつと水タバコの香りをブレンドした情熱的で享楽的な香り。

鎮静効果のあるオレンジの花の香りを用いた「4.FLEURS D’ORANGER」。

チュニジアではおなじみのイチジクの木。その甘い葉の香りをモチーフにした「5.FEUILLE DE FIGUIER」。

チュニジアの旧市街スークで手に入るスパイスをモチーフにした「6.ENCENS」はその名のとおり、インセンスの官能的な香り。

 

どんなインテリアにも調和する<A.P.C.>らしいシンプルなボトルデザインも魅力。お気に入りの香りがするキャンドルで夏を心地よくすごして。

 

「パフュームキャンドル」各¥3,800

 

問い合わせ先

03-3710-7033((A.P.C. CUSTOMER SERVICE)

http://www.apcjp.com/

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!