検索

今季注目のコーデュロイ!人と差をつける着こなしテクニックをチェック【Holiday Circus SNAP】

五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント「Holiday Circus」は今年で二回目の開催!「MIX and MUCH(ごちゃまぜる)」をテーマに演出された空間に多くの人が賑わう中、PeLuLu編集部が来場されたお客様のファッションをスナップしました!

今年開催2回目となるファッションイベント「Holiday Circus」には、秋の旬なファッションを着こなすオシャレ人が集まっていました。中でも、目に留まるのがコーデュロイ!

 

ファッションスナップの取材中に聞き込んだ”今年欲しいアイテム”にも、多くの人がコーデュロイのアイテムを挙げていました。そこで一足先に装いに取り入れている人に、着こなしのテクニックをヒアリングしてみました。

 

 

ビッグシャツ×襟抜きのコンビが魅せるワザ

 

須田タカミさん 25才 アンティーク家具ショップ「chambre de nimes BROCANTE」のスタッフ

 

難易度が高そうなコーデュロイシャツですが、今年の最適解はニュアンスカラーのビッグシルエットのよう。重く見えがちなシャツも明るいカラーで抜け感がプラスされます。

 

 

雰囲気のある古着のシャツのインナーには、"FUMIKA_UCHIDA"のグレータンクトップを合わせることでより洗練された印象に。襟抜きしたバックの曲線に合うようにタンクトップが重ねられて、後ろ姿の見え方にも細かな気遣いが見られます。

 

”ZARA”のニットパンツ。裾のボタンが隠しアクセントに

 

同じ畝(うね)のある表面感でも、こちらのボトムスはニット素材! 少し広がった裾でもリブニットの重みですとんと落ち、ボトムスをすっきりと見せています。素材、カラー、シルエットの3つが絶妙にマッチした大人のスタイリングテクニックはそのままお手本にしたいものです。

 

 

ベーシックアイテムもコーデュロイで鮮度をアップ

 

りなさん 21才 会社員

 

季節の変わり目に登場するGジャンですが素材をコーデュロイに変えることで、着合わせはいつも通りに、でも新鮮にコーディネートをアップデートできるかもしれません。

 

りなさんが友人とおそろいにした"niko and..."のカーキスカートに”UNIQLO”のサーマルTシャツはカジュアルな組み合わせですが、それをレディに仕上げるのは、光沢のある”Lee”のブラックコーデュロイジャケットと小物たち。

 

首元のヴィンテージスカーフが目を惹きます
”HARUTA”のレースアップシューズ+ホワイトソックスが足元からスタイリングを格上げ

 

FUDGE女子に人気の”TIDEWAY"のレザーポシェット、足元、ジャケットとシックなブラックを選ぶことでぐっと大人な雰囲気に仕上げ、ヴィンテージスカーフのレッドがフェミニンさをプラス。

 

 

定番のフレンチスタイルもコーデュロイが改革宣言?

 

中田美羽さん 21才 学生

 

トラッドなトレンチコート、ブラックボーダー、そしてブラックパンツとフレンチスタイルの定番ですが、シンプルな装いの中にもたくさんのこだわりが見えます。

 

一本は誰でも持っているだろうブラックパンツも、敢えて"niko and..."の太幅コーデュロイを選ぶことで人と差をつけるテクニック。さらにコーデュロイの重く見えがちな量感も、トップスに合わせた”無印良品”のボーダーカットソーのピッチで調節しています。

 

”UNIQLO"のエナメルバレエシューズとパンツのさりげない光沢感が色香を加えます

 

 

”FREAK STORE”のトレンチコートの肩にかかるのは、メトロポリタン美術館のインパクトあるロゴがプリントされたトートバッグ。サブバッグをメインに据えて、モノトーンのコーディネートに彩りを加えました。

 

 

着こなしのヒントがたくさん見つけられる「Holiday Circus」のファッションスナップ。ぜひほかの記事も参考にしてみてくださいね。

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!