検索

ニット×ゆるボトムのちょっぴりハンサムなコーデを拝見!【Holiday Circus SNAP】

「FUDGE」「ONKUL」「kiitos」「men’S FUDGE」の4誌がオーガナイザーとなって開催中のイベント【ホリデーサーカス】。PeLuLu取材班も参加し、おしゃれな大人女子のファッションスナップをお届けします!

秋冬、真っ先にほしくなるといえば、やっぱりニット。来場者の中にもニット女子をたくさん発見しました。今回はその中でも、ゆるボトムとの組み合わせでほっこりニットのカジュアルな着こなしをご紹介します! ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ボーイッシュなコーデをリボンで甘さちょい足し。

◆加藤和恵さん/ nest Robeスタッフ


出展者でもある「nest Robe(ネストローブ)」の加藤さんの着こなしは、さすが! のおしゃれ感です。ニットとボトムス、ベストはいずれもnest Robeのもの。まさに今季おすすめのコーデだそう。

 

ベルベットのリボンは上下とも結ぶんでもOK。より甘さが増しますね。

このベストは前後を反対にして2wayで着ることもできるそう。バックリボンにするのも素敵です。

 

ハイウェストのタックパンツは、このゆるさが魅力。切り替えのボタンがウエスト部分についていて、サスペンダーでダボっとさせるのも◎。

 

 

ちなみに今ブースに並んでいる中でのおすすめを聞くと、ペルーのハンドメイドのニットだそう。

ざっくり編まれた手作りならではのこの風合い、ニット好きにはたまらないですね。

 

 

デニムにinすれば、ほわっほわニットの魅力が倍増!

◆鈴木悠花さん / 23歳・会社員


ニットとデニムというシンプルなコーデながら、ひときわ目を引いたのはシルエットバランスのよさ。たっぷり体が泳ぐようなゆるニットを、ワイドなデニムを合わせつつもウェストinすることで、いい感じにニットのゆる加減が映えています。

 

 

ニットは「who's who Chico」。ハイネックの高さや袖口のキュッとしたバランスがいい感じで、これ1枚でサマになります。

 

デニムは「ANATOMICA」。選ぶブランドからも目利きさんであることがよく分かります。テーパードで落ちるラインが大人可愛い雰囲気です。

ニットを主役にしたシンプルコーデは合わせる小物によって様々な雰囲気が楽しめるのも魅力。

今日の鈴木さんのようにスニーカーでカジュアルに寄せても、パンプスでちょっときれいめに振ってもどちらも素敵です。

 

 

黒タートルとツイードパンツの“おじコーデ”。

◆坂元 文さん / 24歳・学生

 

黒タートルは「ユニクロ」、ボトムスは「ehkasopo」のもの。今日は思いがけずに暑くなったため、トレンチコートを置いてきたそうですが、このコーデにプラストレンチが定番だそう。おじライクなファッション、メガネとも好相性で坂元さんの雰囲気にもぴったりお似合い。

 

ツイードパンツはあえてちょい短めの丈感を選んで靴下がのぞくバランスに。もちろん、ベルトをしっかり見せるのも”おじ”なポイントです。

 

 

古着が大好きという坂元さん。黒い革靴は古着屋で見つけたもの。平べったいこの形、ありそうでなくて絶妙です。白ソックス合わせはもちろん、色柄も合わせたり、靴下で雰囲気が色々楽しめるそう。

 

いかがでしたか? 21日もイベントは続くのでどうぞお楽しみに!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!