検索

秋はチェックが着たくなる!こだわり女子のチェック柄【Holiday Circus SNAP】

五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント『Holiday Circus 』の来場者おしゃれスナップリポート!

五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント『Holiday Circus』。今年は”MIX and MUCH ごちゃまぜる! ”をテーマにTENNOZ CANAL EASTで2018年10月20日(土)〜21日(日)に開催。

気になるブランドやセレクトされたおしゃれなお洋服、雑貨、アクセサリーなどこだわりフードも満載の2日間。特別な週末を過ごしに会場へ足を運んだおしゃれ女子をスナップリポート!


定番のタータンチェックはシャツできっちり


本間南美さん(販売員)

はじめにご紹介するのは『Holiday Circus 』で出店中の「FREDPERRY」のショップスタッフさん。
深みのあるダークグレー地に赤色が映える定番タータンチェック。チェック柄なので色味が多く一見派手には見えますが、ボタンダウンシャツなら「ちょっとのきっちり感」が程よく出て、引き締めて見せてもくれます。




シャツは、ご自身が販売員を勤める「FREDPERRY」のもの。

定番シャツを大きめジーンズに合わせて、ブランドイメージに合わせたカジュアル&ボーイッシュスタイルの本間さん。この冬狙っているアイテムも「デニム」だそう。今回お隣に出店しているショップ「ANATOMICA」のデニムが「本気で欲しい!」と、チラチラ様子をうかがいながらこっそり教えてもらいました。



今日履いているボトムスは「Lee」。デニムへの愛とこだわりが垣間見えます。


「FREDPERRY」がFWにおすすめするのはマフラーです。これからの季節のマストアイテムで、贈り物にもぴったり。定番のタータンチェックでも、配色違いなら雰囲気がガラッと変わります。クリスマスカラーで気持ちもウキウキ。無地のコートやジャケットに合わせて可愛くカジュアルに着こなすのがおすすめ。

 

オーバーチェックでキュートにカジュアルダウン

若本彩夏さん(学生)

「TOMMY HILFIGER」のプレッピー・アメカジラインをベースに、セクシーでキュートなエッセンスプラスした「tommy girl」。”アメリカーナ”をブランドコンセプト にしたアメリカンカジュアルを展開しているブランドのオーバーチェックのシャツを、「earth music&economy」の黒のオールインワンに合わせたカジュアルスタイルです。




オーバーチェックは、大きいチェックの上にさらにチェックを重ねた、異なる色調の格子が重なったチェック柄。英国調のスーツなどでもよく見かける柄ですが、抜襟で切ることでカジュアルな雰囲気に。若本さんの着こなしは「tommy girl」のキュートさが際立っていますが、チェック柄がカジュアルに見せてくれるので、オトナ女子が着てもセクシーになりすぎずキュートでカントリー調に着くずすことができるでしょう。




足元にあわせたのは「Vis」のシューズライン「Juze」のエナメルシューズ。同系色のモノトーンでまとめると、安定感は抜群。ここから冒険するなら、カバンやメイクを外して遊ぶのも楽しそう。この冬欲しいアイテムは「パンプス」と答えてくれた若本さん。「tommy girl」はパンプスにも相性が良さそうなので、カラフル色やシャイニー感をプラスして、冬のキュート&セクシーを作るのも◎


カントリー・タータンでノスタルジック・スタイル

萌さん(会社員)


膝丈のカントリー・タータンのチェック柄スカートにトレンドのベレーを合わせたノスタルジックスタイル。こちらのスカートはなんとおばあさまの手作りだそう。
今日は「CINEMA Deck」を目当てに来場された萌さんは、「チケットが取れたので、今度ビートルズのライブに行くんです」というカルチャー女子。上品なその雰囲気は、アンティークやビンテージという言葉がしっくりくる空気感を持っています。




フェルト生地のベレーがこの時季らしい装い。バイカラーの小さなピアスは、控えめに見えて、しっかり耳元のアクセントに。小さなおしゃれを怠らないのが「写真は苦手で」と恥ずかしそうにお話しする萌さんらしい印象でした。

カントリー・タータンは、1924年に誕生した「バーバリーチェック」の元になったチェック柄。バーバリーチェックが生まれた背景は、コートの裏地としてのデザインを公募したのがきっかけですが、今ではすっかり有名柄になり、おしゃれな人に愛される定番チェックになりました。




「おばあさまもきっとハイカラな方だったのだろうな」と思わずにはいられない、オーダーメイドのスカートが今日のファッションポイント。チェックが主役になるように、他のアイテムは無地で統一。配色のコントラストが絶妙な加減です。白のインナー面積が広いので、清潔で清楚な印象と、ベレーとカントリー・タータンの組み合わせが、映画のヒロインのようなノスタルジックなスタイルを作り上げています。


五感すべてでお洒落を体験できるファッションイベント『Holiday Circus 』。
今年のテーマ、”MIX and MUCH ごちゃまぜる!”のとおり、十人十色のおしゃれがごちゃまぜった、どこを向いてもフォトジェニックな会場になっていました。
トレンドに捉われない、自分の「好き!」が溢れた会場リポート、これからまだまだUPしていきます。

お楽しみに!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!