検索 はてなブックマーク

スタンダードアイテム着こなし講座 【おしゃれQ&A デニム編】

デニム・Tシャツ・スニーカーこそエレガントに装いたい!【DENIM 01】

 

トレンドに左右されない定番アイテム「デニム」「Tシャツ」「スニーカー」。 合わせるアイテムを選ばないから頼りになる反面、着こなしはマンネリ化してラフな休日スタイルに落ち着きがち。

そこで、あらためてカジュアルアイテムの大人の“選び方” “着こなし方” を提案しました。

「ベーシックなアイテムこそ品良く、女性らしく!」

そんな素敵な装い方を楽しむためのヒントを少しだけご紹介!

 

Question about:Denim

 

Q:スタイルアップが狙えるデニムパンツは?


 

A:新ライン〈アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト〉のこだわりデニムで美ラインを堪能しては?

 

シルエットの美しさに定評のある〈アクネ ストゥディオズ〉のデニ ムが一新。バギー、ストレート、スキニーの全3スタイルから自分に フィットする一本を見つけることができる。写真で着用しているストレートは程よくゆとりがあり、お腹周りをすっきりと、膝下を長く見 せてくれるため、全身のバランスが整う。

 

 

デニム¥30,500/Acne Studios B l å K o n s t 、ストライプシャツ ¥39,000/Acne Studio(s ともにア クネ ストゥディオズ アオヤマ)、シュー ズ ¥49,000/ PELLICO(エリオポール 銀座)

 

 

Q:仕事服としてデニムを取り入れられますか?


 

A:もちろん!ノンウォッシュで品良く見えるものをセレクトしましょう。選び方が大事です。

 

仕事服の許容範囲が広がったとはいえ、デニムがNGなシーンは多々ある。もちろんTPOをわきまえた上で着ることが必要だが、ウォッシュがかかったものや、ブロークン加工が施されたものなどは論外!

清潔感があって品良く見えるノンウォッシュならば、着こなし次第でエレガントに見せてくれるから、クローゼットに備えておきたい。

 

 

(写真L〜R)

ITEM:DENIM JACKET
BRAND:WOOLWICH(ウールリッチ 表参道店)¥29,000

腰骨が隠れるくらいの 、短 すぎず長すぎないレングス、細身の

アームなど、女 性らしく着こなすことのできる逸品。袖を通せば納得のアウトドアブランドらしい機能美も堪能 したい。

 

 

ITEM:DENIM PANTS

BRAND:A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)¥20,000

ゆるくテーパードがかったストレートデニム「 ニュースタンダード」 」。 日本産の生地を使 用し独自の製法で縫い上げているので、穿き込 むほどに柔らかく馴染んでくる。まさに品の良さを添えてくれるデニムだ。

 

 

ITEM:SKIRT
BRAND:MACPHEE(トゥモローランド)¥14,000

歩きやすさを保証するスリットが入ったペンシルラインの上品なシルエット。フロントのパッチポケットが アクセントになるので、ウエスト トンしてメリハリバランスを楽しみたい。

 

 

photograph:Kengo Shimizu styling:Ayako Tsukada hair&make-up:Aya Murakami model:Miyu Hayashida illustration:naohiga edit&text:Arisa Matsui

 

 

vikka vol.31より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!